プロフィール
aohate
aohate
aohateです!
AKシリーズが大好きです。
エアガンの外装カスタムが好きです。内部はいじりませんいじれません!
AKシリーズを主に木工カスタムとか。既存の物にこだわらずオリジナルカスタムも好きです。
製作のご依頼はウェブショップhttp://aohatecustom.com/ 又はメッセージよりお気軽にご連絡ください。
FaceBook https://www.facebook.com/aohate/
Twitter https://twitter.com/aohatecustom
アクセスカウンタ
メール 
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
QRコード
QRCODE

2016年04月30日

次世代AKS74Nウッドハンドガードの荒加工完了とAKS74U用ウッドハンドガードの製作!

こんばんわaohateです!
昨日は製作を進めている次世代AKS74Nウッドハンドガードの続きをやっていく予定でしたが子供の面倒を見なければならなくなり作業ができませんでした。申し訳ありませんm(__)m
なので本日金曜日の続きで次世代AKS74Nウッドハンドガードの製作をやっていきました!


上部にあわせて下部の形状を仕上げていきます。


こんな感じですね。細かいところはリューター、がっつり削っていくところはベルトサンダーで削って形を作っていきます。




リューターで形状を作れたら、バッテリーチェックを済ませサンドペーパーをあてて磨いていきます。


磨き終わったらオイルステインで塗装していきます。今回はマホガニーで塗装していきますよ。
こんな感じで次世代AKS74Nウッドハンドガードは仕上げ行程をしていきます!

さて次のご依頼である次世代AKS74U用ウッドハンドガードの製作に取り掛かっていきます。




まずは上部からですね。材料を切り出してボール盤で下穴をあけ、中ぐりをしていきます。


ベルトサンダーとリューターでこんな感じに削り広げておきます。まだまだ広げていきますがとりあえずはこんな感じで進めていきます。




中ぐりが終わったらベルトサンダーで外側を丸く削っておいて、前後のツメを作っていきます。




こんな感じで前後の金具の取り付け部分を削っていきます。ここはリューターで削ってからやすりで調整していきます。




最後に金具に合わせてもう一度ベルトサンダーで削っておいて上部はとりあえず置いておきます。
本日はここまでです!明日はお休みをいただいて月曜日から続きをやっていきますよ!

今後の予定

次世代AKS74N ウッドハンドガード(ふくらみのあるタイプ) 仕上げ塗装中!
次世代AK用 ストックレススリングポイント 塗装中!
次世代AKS74N ウッドハンドガード(ふくらみのあるタイプ) オイルステイン塗装中!
次世代AKS74U ウッドハンドガード 製作中!
次世代AKS74U ウッドハンドガード

となっております。ではまた!
  

Posted by aohate at 21:13Comments(0)次世代AKS74U次世代AKS74N

2016年04月28日

次世代AKS74Nウッドハンドガードの製作!

こんばんわaohateです!
ドレメルのリューターが一台逝ってしまったようです。。。
最初に買ったやつなのですが三年くらい毎日無理させてたから仕方ないですね。
新しいのを買うまで二台で頑張ります。

さて本日は昨日に続いて次世代AKS74Nウッドハンドガードの製作を進めていました。
昨日上部を製作しておいたので本日は下部から製作していきます。




上部と同じ手順で下部の中ぐりをしていきます。次世代シリーズでもAKS74UとAKS74Nでは中ぐりの形が全然違います。


ざっくりと中ぐりをしておいたらバンドソーで後部のツメを切り出しておきます。


後部のツメを作ってから、本体にはめ込みながら中ぐりの調整をしていきます。右側バッテリースペースもこの時に削り広げていきます。
ここはタイトなサイズ感なのできっちりはまるように慎重に削っていきます。




中ぐりが終わって本体に取り付けられるようになったら不要部分を切り出して形状を作っていきます。




ベルトサンダーでざっくり削って形状を丸めておき、本体に固定できるよう前側のツメを作っていきますよ。




こんな感じです。ここはリューターで削ってからやすりで調整していきます。これで下部も本体に固定することができるようになりました!




次に一度上部に戻り中ぐりを広げて本体に取り付けられるように調整していきます。


放熱穴もあけて本体に取り付けます。これで上部と合わせて下部の形状を仕上げていけますよ!
本日はここまでです!明日はこちらのハンドガードを仕上げていきたいと思いますよ。

今後の予定

次世代AKS74N ウッドハンドガード(ふくらみのあるタイプ) 仕上げ塗装中!
次世代AK用 ストックレススリングポイント 塗装中!
次世代AKS74N ウッドハンドガード(ふくらみのあるタイプ) 製作中!
次世代AKS74U ウッドハンドガード
次世代AKS74U ウッドハンドガード

となっております。ではまた!   

Posted by aohate at 20:22Comments(0)次世代AKS74N

2016年04月27日

次世代AK用ストックレススリングポイントの荒加工完了と次世代AKS74N用ウッドハンドガードの製作!

こんばんわaohateです!
暖かくなってきて虫の話を良くしますが、家付近にでる虫で唯一殺さないのはフナムシとハエトリグモです!
フナムシはつぶらな瞳と動きがかわいいし、ハエ取りグモは不潔なハエを食べてくれるので両方殺さないように気を付けています。
ハエ取りグモは面白くて見ていて飽きませんねー。ハエは殺虫剤で殺しますが、蜘蛛が狙っているときはあえて殺さず観察したりしていますよ。
いやー作業している以外何にもしていないので虫ぐらいしかネタがないだけなんですが笑

さて本日はまず昨日から製作をしている次世代AK用ストックレススリングポイントの続きをやっていきました。


昨日本体に固定するピン穴をあけていきましたが、リューターで削って微調整を加え本体に取り付けられるようにしていきます。


これでこんな感じに本体に取り付けられるようになりましたね!


次に純正のスリングポイントを取り付けられるように穴をあけていきます。穴の位置が中心からずれていますが、これは本体に取り付けたときに穴が中心に来るようにするためです。


上側(外側)には金具が来るので、穴の周りを広げておきます。


後ろ側です。スリングポイント自体が回るようにしておかないと、ビスが外れてしまう恐れがあるのでこちらは大きく広げておきますよ。


これでスリングポイントを本体に取り付けることができるようになりましたね!




最後に形状を整えて、磨いてやれば荒加工完了です。
いい感じですね!こちらはこの後塗装仕上げ工程に入りましたよ!
こんな感じでストックレススリングポイントの製作は完了です。

さて続いて新たなご依頼である次世代AKS74N用ウッドハンドガードの製作に取り掛かっていきました!




まずは中ぐりをする前に前側の柱をバンドソーで切り出していきます。


柱部分を切り出しておいてからボール盤で下穴をあけて中ぐりをしていきます。




こんな感じですね。中ぐりはベルトサンダーとリューターで、ついでに切り出しておいた柱もベルトサンダーで削って形を作っておきます。


中ぐりが終わったら外側を丸く削っておき、前後の金具を取り付けられるようにしていきますよ。








こんな感じですね。ここもリューターで削ってからやすりで調整してやって完成です。


最後に金具に合わせてもう一度外側を削っておいたら上部はとりあえずおいておきます。
本日はここまでです!明日は引き続きこちらのハンドガードを製作していきますよ。

今後の予定

次世代AKS74N ウッドハンドガード(ふくらみのあるタイプ) オイルステイン塗装中!
次世代AK用 ストックレススリングポイント 塗装中!
次世代AKS74N ウッドハンドガード(ふくらみのあるタイプ) 製作中!
次世代AKS74U ウッドハンドガード

となっております。ではまた!
  

2016年04月26日

次世代AKS74Nウッドハンドガードの荒加工完了と次世代AK用ストックレススリングポイントの製作!

こんばんわaohateです!
暑いですね。。。最近私用が多くて何気に忙しくしております。しょーもないことなんだけどやらないといけないことってあるんだよね、、、、
そんなんで一昨日楽しみにしていたサバゲーはいけませんでした。
サバゲーいついけるんやろうか。。。
さて本日はまず製作を進めていたβスペツナズ用ウッドハンドガードが完成したのでご紹介させていただきます。










こんな感じです。クリンコフタイプで個人製作したもので、ウォルナット ツヤありにて仕上げました。
こちらは近日ウェブショップにて販売予定ですよ。

作業の方は朝から昨日荒加工の完了した次世代AKS74N用ウッドハンドガードの細かい修正をしていきました。


全体的に微調整をしてやってから磨いていきます。




サンドペーパーで磨いてやって、オイルステインで塗装していきます。今回はメープルで塗装していきますよ。
こんな感じで次世代AKS74Nウッドハンドガードは塗装仕上げをしていきます!

さて次のご依頼である次世代AK用ストックレススリングポイントを製作していきます。
これを作るのはかなり久しぶりです!自分でも忘れかけていた昔のアイデアのご依頼を頂くと妙に嬉しいですね笑




いつものケヤキと違いアルミ板を切り出して製作していきます。糸鋸で切り出してベルトサンダーを使って大まかな形を作っておきます。


大まかな形状を本体に合わせながらベルトサンダーで微調整をして本体に取り付けられるようにしていきます。
ある程度いい感じになったらストックロックのツメをかけるために横部分に凹を作っていきます。


こんな感じですね。ここはボール盤とリューターで削っていきます。


これで本体にはめ込むことができます。




次に本体に取り付けるためのピンを通す穴を上下からボール盤であけていきます。
本日はここまでです!明日は引き続きこちらを製作していきます!

今後の予定

次世代AKS74N ウッドハンドガード(ふくらみのあるタイプ) オイルステイン塗装中!
次世代AK用 ストックレススリングポイント 製作中!
次世代AKS74N ウッドハンドガード(ふくらみのあるタイプ)
次世代AKS74U ウッドハンドガード

となっております。ではまた!   

2016年04月25日

次世代AKS74Nウッドハンドガードの製作、荒加工完了!

こんばんわaohateです!
暖かくなって来たのでムカデをおそれて暮らす日々です。
僕だけが毎年2,3回は噛まれるので、こないだムカデにかまれやすい体質とかあるのか?と思って調べていたんですがただただ運が悪いという結論に至りました。。。。

さて本日は金曜日の続きで次世代AKS74Nウッドハンドガードを製作していきました。
金曜日にハンドガード上部~下部を本体に取り付けるところまでいったので、その続きをやっていきます。


下部の形状を仕上げていくために、中ぐりを広げて上部を本体に取り付けられるようにしていきます。


こんな感じですね。


これで上下ともに本体に取り付けられるようになりました。


本体に取り付けられたら、上下ともに形状を仕上げていきますよ。


上側には放熱穴をあけ、あわせながら下部の形状をととのえていきます。


最終的にはこんな感じです。これで荒加工完了ですね!


本日はここまでです。明日はこちらのハンドガードの手直しを少しだけしてから仕上げていき、次のご依頼である次世代AK用ストックレススリングポイントの製作に取り掛かる予定です。

今後の予定

次世代AKS74N ウッドハンドガード(ふくらみのあるタイプ) 荒加工完了!
次世代AK用 ストックレススリングポイント
次世代AKS74N ウッドハンドガード(ふくらみのあるタイプ)

となっております。ではまた!   

Posted by aohate at 20:57Comments(0)次世代AKS74N

2016年04月22日

次世代AKS74N用ウッドハンドガードの製作!

こんばんわaohateです!
暑いですね、、、ずっとお昼はカップラーメンばっか食べていたのですが、さすがに最近身体のことを考えて食べないようにしています。
こないだ28歳になったのですがこのままいくと将来身体ボロボロになりそうですしね。。。


まず製作を進めていた次世代AKS74/AK102用アッパーハンドガードが完成したのでご紹介させていただきます。








こんな感じです。ウォルナット ツヤなしで仕上げました。
こちらは在庫品としてウェブショップにて販売させていただいておりますよ!

さて本日はより新たにご依頼をいただいた次世代AKS74N/AK102用ウッドハンドガードの製作を開始させていただきました。




まずは上部からです。材料を切り出して寸法を書いてから、バンドソーで切り出して前側の金具をつけるための柱となる部分を作っていきます。




前側の柱を切り出しておいたらボール盤で下穴をあけていき、リューターとベルトサンダーを使って中ぐりをしていきます。


ある程度中ぐりが終わったら外側をベルトサンダーで丸く削って前後の金具を取り付けられるようにしていきます。








こんな感じですね。この辺りは金具を合わせながらリューターで削ってヤスリで調整していきます。


最後に金具に合わせて再度外側を丸く削っておいたらとりあえず上部はおいておきます。




次に下部を作っていきます。上部と同じくボール盤で下穴をあけて中ぐりをしていきますよ。


中ぐりが終わったら後部のツメを作っていきます。ここはバンドソーで四方から切り出してベルトサンダーで調整していきます。


後部のツメを作ったら、中ぐりを広げていきます。


ここは本体に取り付けながら慎重に削っていきます。右側だけ広がるようになっていますね。
本体にぴったり取り付けられるようになったら中ぐりは終わりですね!




中ぐりが終わったら不要部分を切り取っておき、ベルトサンダーを使ってある程度形状を作っておきます。




形状を適当に作っておいたら前側のツメを作っていきます。ここもリューターで削ってやすりで微調整していきます。


こんな感じで下部が本体に取り付けられるようになりましたね。これで本日は終了です。
明日明後日は作業はお休みさせていただいて、月曜日より続きを作っていく予定です!

今後の予定
次世代AKS74N ウッドハンドガード(ふくらみのあるタイプ) 製作中!
次世代AK用 ストックレススリングポイント

となっております。ではまた!  

Posted by aohate at 21:42Comments(0)次世代AKS74N次世代AK102

2016年04月20日

βスペツナズ用クリンコフタイプウッドハンドガードの荒加工完了!

こんばんわaohateです!
今月は何気に私用が多くて忙しくしております。
だいぶ暖かくなってきて作業もしやすくなってきましたね。はやくこないだストックを作ったマルゼン vz61とか色々サバゲーで使ってみたいなー。。。

さて本日はまずこんなのをご紹介させていただきます。


2mmKYDEXで製作したモール用のDリングです。


こんな感じでベストやモールシステム付きのベルト等に装着できます。
これ単品ではあんまり意味を成しませんが、カラビナで装備品をひっかけたりパラコードを通してウエポンキャッチなんかも作れるかもしれません。ピストルランヤードの取り付けにも使えますね。




カラーはブラックとマルチカムの二種類です。
こちらは少数ですが在庫としてウェブショップにて販売開始をさせていただきましたよ!

さて次に製作を進めていたβスペツナズ用ウッドハンドガードです。


前々回の記事で上部を作りましたが本日は下部です。


かなり写真がぶっ飛んでいますね笑 いつもの手順で中ぐり~ある程度形状を整えてから前後ツメを作ったところです。


上部も本体とあわせて調整していきます。今回はβスペツナズ用ウッドハンドガードの中でもご依頼の多い、クリンコフタイプを製作していくことにしました。


こんな感じに溝を彫っていきます。


放熱穴をあけて全体的に整えてやったらこんな感じです。


βスペツナズの純正ハンドガードの形状も好きですが、この形も結構気に入ってます。
くぼみがいいんですねー!


磨いていって、今回もオイルステイン ウォルナットで塗装していきます。
こんな感じで荒加工完了です!!!こちらは完成次第在庫として販売させていただく予定です。
βスペツナズ用ウッドハンドガードはあと二つ製作途中ですが、新たにご依頼をいただいたので金曜日からそちらを製作させていただこうと思っております。
明日は私用で作業のほうはお休みさせていただきます。

今後の予定
次世代AKS74N ウッドハンドガード(ふくらみのあるタイプ)

となっております。ではまた!  

Posted by aohate at 20:16Comments(0)βスペツナズ・AK47 HCKYDEX

2016年04月18日

次世代AK74N系用アッパーハンドガードの製作!

こんばんわaohateです!
長らくサバゲーに行ってません!サバゲー行きたいー!!!って事で今週末は久々にサバゲーの予定です。
天気が良ければいいけど。。。

さて本日は次世代AKS74N系用のウッドハンドガードの製作をしておりました。


とはいえ以前作りかけておいたものを仕上げただけなんですが、、、




このままほっておくのももったいないので磨いて仕上げていきました。今回もオイルステイン ウォルナットで塗装です。
こちらも在庫品としてウェブショップにて販売させていただく予定ですよ!
現在木工ではβスペツナズ用ハンドガード、そしてKYDEXでも新たな在庫品を製作中です!KYDEXの方は明日にも形になるかな?
そちらも終わり次第色々作っていこうと思っていますよ。
本日はここまでです。
ではまた!  

Posted by aohate at 20:46Comments(0)次世代AKS74N次世代AK102

2016年04月15日

次世代AKS74U用ウッドハンドガードの完成!

こんばんわaohateです!
色々バタバタしていたらブログ書くのがちょっと遅くなってしまいました。
本日はまず製作を進めていた次世代AKS74U用ウッドハンドガードが完成したのでご紹介させていただきます。












こんな感じです。今回はウォルナット ツヤなしで、ウェザリング加工をかけさせていただきました。
いい感じですね!こんな感じで完成です。こちらは週明け月曜日に発送を予定しております!

さて本日はβスペツナズ用ウッドハンドガードを製作していました。




今まで在庫として作り置きをすることがなかなかできていなかったので、ご依頼が入るまで色々な種類のハンドガードを順番に製作してみようと思います。




今回は三つ作っています。上部は形状が同じなので一気に作っていけますね。


本日はここまでです。在庫品はゆるーく作っていこうと思っているので工程は遅めです。
この続きは月曜日にしていこうと思っています。

今後の予定
次世代AKS74U ウッドハンドガード 完成!

となっております。
ではまた!   

Posted by aohate at 21:39Comments(0)次世代AKS74U

2016年04月13日

マルゼン vz61 サムホールストックの完成!

こんばんわaohateです!
本日は製作を進めていたマルゼン製vz61用サムホールストックが完成したのでご紹介させていただきます!










こんな感じです!今回はウォルナット ツヤなしで塗装してみました。
形状は完全オリジナルですがいい感じに東側っぽい感じで作れたのではないでしょうか?ちょっとVSSみたいです。


ただ一つ欠点があって、レシーバーの後部をストックに食い込ませるようになっているので、ストック上部がレシーバーより大きくなっているためグリップを握った右手親指でセレクターを操作することができなくなっています。
ガスブロなのでグリップ自体は細くいい感じに握りこめるんですが親指が上に上がらないんですね。。。ここは左右非対称でもセレクターまわりを限界まで削り込んでセレクターを操作できるようにするべきだったかなー。こちらは作り直す気はないですが、ご要望があればそちらをやってみることも可能です!




バットプレートはSVD風サムホールストック製作で使用した発砲アクリルです。
スリングポイントはまだ試作品ですが、こんな感じでくぼみに取り付けられるようにしています。これならスリングでつりさげても前後にずれたりすることはありません!




手持ちのAKシリーズと比べたストックの長さはこんな感じです。
だいたいの長さで作りましたがAKS74Nの金属ストックより少し短いぐらいです。コンパクトさを犠牲にしていますが純正ワイヤーストックに比べかなりしっかりしたストックになっているので頬付けした感じもとてもいい感じで構えることができます。
本体自体は軽量コンパクトなのでストックを取り付けたことで(ノーマル時に比べ)かなりしっかりSMGとして使用できると思います。
何度か試射したのですが、気持ち良い発射レートでとても面白いですね!これで1万円前後ならガスブロ入門としてもかなりおすすめできるエアガンですね。
マガジンたくさん持って真夏のフルオート戦にこいつで挑戦したら楽しそうです!
こんな感じでマルゼン製vz61サムホールストックの製作は完了です。
こちらはウェブショップにて製作受付を開始させていただきましたよ。
本日はここまでです!

今後の予定
次世代AKS74U ウッドハンドガード オイルステン塗装中!

となっております。
ではまた!   

Posted by aohate at 20:56Comments(0)マルゼン vz61 GBB