プロフィール
aohate
aohate
aohateです!
AKシリーズが大好きです。
エアガンの外装カスタムが好きです。内部はいじりませんいじれません!
AKシリーズを主に木工カスタムとか。既存の物にこだわらずオリジナルカスタムも好きです。
製作のご依頼はウェブショップhttp://aohatecustom.com/ 又はメッセージよりお気軽にご連絡ください。
FaceBook https://www.facebook.com/aohate/
Twitter https://twitter.com/aohatecustom
アクセスカウンタ
メール 
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
QRコード
QRCODE

2016年01月29日

KSC AKS74Uウッドハンドガードの製作!

こんばんわaohateです!
本日は朝からちょっと大きな病院の整形外科に行ってきました!
診察を受けて、レントゲンもとって特に大きな病気の心配は無いってことで安心しましたー。
こんなにひどい痛みは初めてで、色々ネット見てると不安になってくるものです。
痛み止めをもらったのでそれと整体で治していこうと思います。
やっぱり食事、睡眠そして運動は大事ですね。去年の11月からサバゲーにも行っていないのでそれも関係しているのかな。

さて前置きが長くなってしまいましたがまず製作を進めていた次世代AKS74Nウッドハンドガードとストックが完成したのでご紹介させていただきます。














こんな感じです。今回はウォルナット ツヤなしにて製作をさせていただきましたよ。
やっぱり長いAKはかっこいい。。。!

さて製作は昼からになってしまいましたがKSC AKS74Uウッドハンドガードの製作の続きをやっていきましたよ。


後部のツメまで作っておいたので、本体に取り付けられるように調整をしていきます。


本体に取り付けられるようになったら、ベルトサンダーで形状を作っておき前側のツメを作っていきます。




こんな感じでリューターで削り出していき、やすりで調整して前側の金具を取り付けられるようにしていきます。


これで上下ともに本体に取り付けることができるようになりました!




本体に取り付けられるようになったら形状を仕上げていきます。上部は左右にくぼみをつけていきます。


下部も、溝を彫ってやり、全体的に形状を整えていきます。




最後に放熱穴をあけてやって、荒加工完了です!
本日はここまでです!明日明後日はお休みをいただいて、月曜日にこちらのハンドガードを少し修正をかけてから塗装していこうと思います。

今後の予定

次世代AKS74Nウッドハンドガード、ウッドストック(バットプレート) 仕上げ塗装中!
次世代AK用タクティカルウッドグリップ 仕上げ塗装中!
次世代AKS74Uウッドハンドガード オイルステイン塗装中!
KSC AKS74Uウッドハンドガード 荒加工完了!
次世代AK102 上部ハンドガード

となっております。順番に製作を進めていきます。お時間を頂く事となりますがよろしくお願いいたします!
  

Posted by aohate at 21:06Comments(0)次世代AKS74NKSC AKS74U GBB

2016年01月28日

首の痛み、、、!

こんばんわaohateです!
本日は朝から製作を進めているハンドガードなどの仕上げ作業を行っていたのですが、何日か前から痛い首をどうにかしてもらうために整体に行ってきました。
細かい作業が多いので首が痛いと困るんですね。。。実際痛みはかなり深刻で、寝ていても首が痛くて目が覚めるし、起き上がろうにも痛くて力が入れられず起きれない状態でした笑 (振動が痛くて車にも乗りたくない)
で初めて色々骨の状態とか見てもらったのですが、やばいねーって。笑 姿勢が悪すぎて骨が神経を圧迫しているのも首が痛い原因ではないかと言われてしまいました。
エヴァンゲリオンみたいに姿勢が悪いのは自負してたんだがそういったことが腰痛や首の痛み、頭痛などを引き起こす原因にもなるようです。
おそろしいわ、、、
で、骨を本来の場所に戻すようにもんでもらって、身体はなんかとてもすっきりした感じで気持ちがいいのですが首は相変わらず痛いです。
まあ一朝一夕で治るような痛みではなさそうだと自分でも思っていたので仕方ないんですが。
しばらく整体には通ってみようと思っています、、、

姿勢をよくするってのは普段からちょっと気を付ければできることだと思うので皆さんも気を付けて下さいね。
原因のよくわからない頭痛やこりなんかはそれが原因かもしれません。

本日は削る作業はお休みさせていただきました。申し訳ないですm(__)m明日は昨日の続きのKSC AKS74Uウッドハンドガードを仕上げていきたいと思っています。

今後の予定

次世代AKS74Nウッドハンドガード、ウッドストック(バットプレート) 仕上げ塗装中!
次世代AK用タクティカルウッドグリップ 仕上げ塗装中!
次世代AKS74Uウッドハンドガード オイルステイン塗装中!
KSC AKS74Uウッドハンドガード 製作中!

となっております。順番に製作を進めていきます。お時間を頂く事となりますがよろしくお願いいたします!
  

Posted by aohate at 20:58Comments(2)

2016年01月27日

KSC AKS74Uウッドハンドガードの製作!

こんばんわaohateです!
本日はまず昨日の続きで、荒加工の完了した次世代AKS74Uウッドハンドガードに磨きをかけて仕上げていきました。


サンドペーパー♯60から順番に磨いていきます。


磨き終わったらオイルステインで塗装していきます。今回もウォルナットで仕上げていきますよ!

さて次世代AKS74Uウッドハンドガードが塗装工程に入ったので次のご依頼であるKSC AKS74Uウッドハンドガードの製作に取り掛かっていきます。




まずは上部からです。材料を切り出してボール盤で下穴をあけて中ぐりをしていきます。


ボール盤で開けた下穴をリューターで広げて中ぐり完了です。




中ぐりが終わったら外側を丸く削って前後のツメを作っていきますよ!




こんな感じです。この辺はリューターで削ってヤスリで調整していきます。




最後に中ぐりをもう一度広げておき、ガスパイプ等をはめ込めたら本体に取り付けられるように微調整をしていきます。


こんな感じで本体に取り付けられたら上部はおいておきます。


次に下部です。こちらも上部と同じく材料を切り出して中ぐりをしていきますよ。




こんな感じです。下穴をリューターで広げて中ぐり完了ですね。




中ぐりが終わったら後部のツメを作っていきます。バンドソーで切り込みを入れておき、リューターで削り出していきます。


次に前側の金具を取り付けられるようにしていきます。その前に不要部分を切り取っておきます。
本日はここまでです!
明日は引き続きこちらのハンドガードを製作していきます。

今後の予定

次世代AKS74Nウッドハンドガード、ウッドストック(バットプレート) 仕上げ塗装中!
次世代AK用タクティカルウッドグリップ オイルステイン塗装中!
次世代AKS74Uウッドハンドガード オイルステイン塗装中!
KSC AKS74Uウッドハンドガード 製作中!

となっております。順番に製作を進めていきます。お時間を頂く事となりますがよろしくお願いいたします!
  

Posted by aohate at 20:42Comments(0)次世代AKS74UKSC AKS74U GBB

2016年01月26日

次世代AKS74Uウッドハンドガードの製作、続き!

こんばんわaohateです!
本日はまず製作を進めていたKSC AKS74Uウッドハンドガードが完成したのでご紹介させていただきます。










こんな感じです。今回はウォルナットツヤありにて塗装させていただきました。KSC AKS74Uとしては初のワルイマークも彫らせていただきましたよ!
こちらは本日発送をさせていただきました!

さて製作のほうは昨日の続きで次世代AKS74Uウッドハンドガードの下部からです。


昨日ボール盤を使って下穴をあけておいた材料です。本日はまずこれをリューターで広げて中ぐりをしていきます。


こんな感じですね。


中ぐりが終わったらバンドソーで後部に切り込みを入れておき、本体に取り付けられるように後部のツメを作っていきます。


後部のツメを作っておいたら、不要部分を切り取っておき本体に取り付けられるように中ぐりやつめを調整していきます。




本体に取り付けられるようになったら本体に取り付けた時の金具の位置を書いておき、ある程度形状を作っていきます。


下部を中心にある程度丸く削っておいたら、前側の金具を取り付けられるようにツメを作っていきますよ。


こんな感じですね。こういう細かいところはリューターで削って作っていきます。これで本体に取り付けることができます。


下部が本体に取り付けられるようになったら上下も本体に取り付けられるように中ぐりを広げていきます。
これで上下ともに本体に取り付けることができるようになったので、形状を仕上げていきますよ!


下部はベルトサンダーで削り進めて形状を整えて、リューターでサイドの溝を彫っていきます。


ある程度形になったら放熱穴をあけていきますよ。




細かい形状を修正してやったら荒加工完了です!
本日はここまでです!明日はこちらを仕上げて、次のご依頼であるKSC AKS74Uウッドハンドガードの製作をしていこうと思います!

今後の予定

次世代AKS74Nウッドハンドガード、ウッドストック(バットプレート) オイルステイン塗装中!
次世代AK用タクティカルウッドグリップ オイルステイン塗装中!
次世代AKS74Uウッドハンドガード 荒加工完了!
KSC AKS74Uウッドハンドガード 

となっております。順番に製作を進めていきます。お時間を頂く事となりますがよろしくお願いいたします!
  

Posted by aohate at 20:46Comments(0)次世代AKS74UKSC AKS74U GBB

2016年01月25日

次世代AKS74Uウッドハンドガードの製作!

こんばんわaohateです!
最近「ホームランド」という海外ドラマを見ています!CIAのお話です。正直それほど期待してなかったがこれが面白い、、、!
個人的にレバノンでの狙撃時にガリルのスナイパータイプ(ガラッツだっけ?)が出てきてテンションあがりました。笑
ガリルって精度いいのかな?市街地の短距離狙撃だったからかなー?

さて本日はまずちょっと前に製作した次世代AKS74Nウッドハンドガードのお写真をいただいたのでご紹介させて頂きます。


ウェザリング仕上げをかけさせていただいたものです。
以前製作させていただいた次世代AKS74Uと並べていただいています。M4ストックがついて構えやすそうですね!かつフロント部分はウッドでいい感じです!写真を送っていただくと皆さん本当にかっこよくカスタムされてて購買意欲が高まってしまいますね笑
また次世代AKが欲しいなあ。。。と思いながら先に色々手持ちの物からカスタムしなければ。。。!
かっこいいお写真をありがとうございました!

さて本日より次世代AKS74Uウッドハンドガードの製作を開始させていただきました。
まずは上部からです。


材料を切り出して印を打っていきます。




ボール盤で下穴をあけて、リューターで広げて中ぐりをしていきます。
バッテリースペースの中ぐりはまだまだ広げていきますがとりあえずはこんな感じで進めていきます。


次にベルトサンダーで外側を丸く削っておきます。


ある程度丸く削っておいたら、前後の金具を取り付けられるようにしていきますよ。








こんな感じですね。これで前後の金具が取り付けられます。




最後に再度外側を削って形を整えた後、中ぐりをもうちょっとだけ広げておきました。だいぶバッテリースペースは大きくなりましたがもう少しですね。また下部を作ってから広げていこうと思います。


次に下部です。こちらも材料を切り出して中ぐりの準備をしていきますよ。


ボール盤で下穴をあけていきます。本日はここまでです!
明日は引き続きこちらのハンドガードを製作していきますよ。

今後の予定

KSC AKS74U ウッドハンドガード 仕上げ塗装中!
次世代AKS74Nウッドハンドガード、ウッドストック(バットプレート) オイルステイン塗装中!
次世代AK用タクティカルウッドグリップ オイルステイン塗装中!
次世代AKS74Uウッドハンドガード 製作中!

となっております。順番に製作を進めていきます。お時間を頂く事となりますがよろしくお願いいたします!

  

Posted by aohate at 21:16Comments(0)次世代AKS74U

2016年01月23日

次世代AK用ウッドグリップの製作!

こんばんわaohateです!
本日はまず製作を進めていた次世代AKS74N用ウッドハンドガードに磨きをかけて仕上げていきました。




こんな感じです。サンドペーパーで磨いていってオイルステインで塗装します。今回はウォルナットで塗装させていただきますよ。

さて次に次世代AK用タクティカルウッドグリップを製作していきます。




材料を切り出して寸法を書いていきます。




ボール盤で下穴をあけ、リューターで削って広げて中ぐりをしていきます。これを交互に繰り返して深く彫っていきます。


ある程度中ぐりを進めたら、本体側の取り合いを斜めに切り出しておきます。




さらに中ぐりを進めていき、本体との干渉部分も削っていきます。




これで本体に取り付けることができるようになりましたね。


本体に取り付けられるようになったら、左右からバンドソーで不要部分を切り出しておき形状を作っていきます。




こんな感じですね。大まかなところはベルトサンダーで削っていき、細かいところはリューターで形状を作っていきます。




最後に底部のビス穴を広げて荒加工完了です。


荒加工が完了したら磨いていってオイルステインで塗装していきます。


今回は純正ハンドガードと色味を合わせるべくまずはウォルナットで塗装していきたいと思います。
塗り重ねていって最後にマホガニーを加えて調整します。
本日はここまでです。明日はお休みをいただいて、明後日から新たなご依頼である次世代AKS74Uウッドハンドガードの方の製作に取り掛かります。

今後の予定

KSC AKS74U ウッドハンドガード 仕上げ塗装中!
次世代AKS74Nウッドハンドガード、ウッドストック(バットプレート) オイルステイン塗装中!
次世代AK用タクティカルウッドグリップ オイルステイン塗装中!
次世代AKS74Uウッドハンドガード

となっております。順番に製作を進めていきます。お時間を頂く事となりますがよろしくお願いいたします!
  

Posted by aohate at 21:06Comments(0)次世代AKS74U次世代AKS74N

2016年01月22日

次世代AK用ウッドストックの製作!

こんばんわaohateです!


ブログの検索キーワードを見るのは毎月の楽しみではあるのですが、今月の第一位は「aohato custom」がダントツです!
ありがとうございます!やっぱり名前で検索されるのは嬉しいです。

が、

aohatoではなくaohateです。笑

はてって何なん?とよく聞かれるんですがHATE=ヘイト、LOVEの対義語で、嫌いとか憎しみとかの英単語です。
そのルーツは昔音楽活動をしていた時に適当につけたニックネームの名残なんですが、aohateってゆうのがなんとなーく気に入ってそのまま使っています。
パンクとか、ハードコアとか、メタル好きなんです。だからトゲトゲしたかったんでしょうね昔は。
今はとっくにHATEな精神は皆無なPEACEな人間ですよ。

さて本日は昨日の続きで次世代AK用ウッドストックの製作を進めていきました。


昨日基部を取り付けられるようにしたので、本日はまず形状を作っていきますよ!


ベルトサンダーでひたすら削っていきます!


ある程度形状を作れたら、バットプレートを取り付けられるように底部を彫っていきますよ。




バットプレートが取り付けられるようになったら、さらにベルトサンダーでまわりを削って形にしていきます。


これでだいぶ形になったので、軽くサンドペーパーで磨いて全体を整えておきます。


次に左右のサイドの溝を彫っていきます。


ここはリューターで彫っておいて、サンドペーパーで整えて完成ですね。


こんな感じです。次にスリングポイントを作っていきますよ!




アルミ板を切り出して、ボール盤で穴あけ、曲げてやって磨いて完成です。


ストック側も、スリングポイントを取り付けられるように溝を彫ってやって、ストックの荒加工完了です!


これでAKS74Nウッドハンドガード、ストックの荒加工は完了です!
本日はここまでです!明日はこちらのハンドガード、ストックともに仕上げをかけていき、次のご依頼である次世代AK用タクティカルウッドグリップの製作に取り掛かる予定です。

今後の予定

次世代AKS74Nウッドハンドガード、ウッドストック(バットプレート) 荒加工完了!
次世代AK用タクティカルウッドグリップ

となっております。順番に製作を進めていきます。お時間を頂く事となりますがよろしくお願いいたします!   

Posted by aohate at 21:19Comments(0)次世代AKS74U次世代AKS74N

2016年01月21日

次世代AKS74Nハンドガードの製作と、ウッドストックの製作!

こんばんわaohateです!
本日はまずブビンガ材にて製作を進めていた次世代AKS74Uウッドハンドガードの方が完成したのでご紹介させていただきます。






今回ハンドガードはいつもより肉厚め、サイドの溝もそれに合わせて深めに彫っています。また上下ハンドガードの間の隙間もあけてあります。








こんな感じです。今回はブビンガ材にて製作をさせていただきました!初製作の材料でしたがいい感じの風合いで仕上げることができたと思います。こちらは明日発送させていただきます!

さて本日の製作は昨日に引き続き次世代AKS74Nウッドハンドガードを仕上げていきました!


昨日上下ともに本体に取り付けることができるようにしたので、上部の幅を見ながら下部の形状を作っていきます。




ベルトサンダーとリューターで削って形状を作っていきます。いい感じにできて来たらサンドペーパーで軽く整えてやって下部は終わりですね。




上部は放熱穴をあけてやり、最後に中ぐりを少し広げてやって荒加工完了です!
次に合わせてご依頼をいただいたウッドストックを製作していきますよ。




材料を切りだして、ストック基部の取り付け部分を作っていきます。


バンドソーで基部にはめ込む部分を切り出していきます。




切り出した部分を基準にリューターとバンドソーで金具をはめ込めるように削り出していきます。


微調節を繰り返して、基部をはめ込めるようしていきます。こんな感じではめ込むことができたら根本部分は完成ですね。


次に今回はバットプレートも合わせてご依頼をいただいたので、尻の部分をバットプレートの角度に合わせて切り出してベルトサンダーで削っていきます。バットプレートをはめ込む部分は後で彫っていきますが、先に角度を合わせておくと後で楽ですね。


左右からバンドソーで不要部分を切り出しておき、ベルトサンダーをかけやすくしておきます。最近ベルトサンダー大と小が両方とも調子悪いのでなるべく負荷のかからないよう配慮です。(といってもベルトサンダーでほとんど成形するんですが)
本日はここまでです!明日はこちらのストックを仕上げたいと思っていますよ!

今後の予定

KSC AKS74U ウッドハンドガード オイルステイン塗装中!
次世代AKS74Nウッドハンドガード、ウッドストック(バットプレート) 製作中!

となっております。順番に製作を進めていきます。お時間を頂く事となりますがよろしくお願いいたします!   

Posted by aohate at 21:34Comments(2)次世代AKS74U次世代AKS74N

2016年01月20日

次世代AKS74Nウッドハンドガードの製作!

こんばんわaohateです!
寒すぎますね、、、、こんだけ寒いとサバゲーに行く気もしませんね、、、
さて本日も昨日の続きで次世代AKS74Nウッドハンドガードの製作の続きをやっていきました!


昨日上部を作っておいたので、本日は下部から製作していきます。


上部と同じくボール盤で下穴をあけてリューターで広げて中ぐりをしていきます。


中ぐりが終わったら後部のツメを作っていきます。ここはバンドソーで切り出してからリューターで削っていきます。


後部ツメが作れたら、本体と合わせながら中ぐりを広げていきます。


こんな感じで本体に取り付けられるようになったら下部の中ぐりは完了です!




次に前側のツメを作っていくためにある程度形状を作っていきます。バンドソーで切り出してベルトサンダーで削っていきます。




ある程度形状を作ったら前側のツメを作っていきます。ここはリューターで金具と合わせながら削っていきます。


これで下部を本体に取り付けることができるようになりましたね!




次に先に作っておいた上部に戻り、中ぐりを広げて本体に取り付けられるようしていきます。


こんな感じですね。これでほぼ完成した上部の幅を見ながら下部の形状を作っていきます。
本日はここまでです。明日は引き続きこちらのハンドガードを仕上げていく予定ですよ。

今後の予定

次世代AKS74U ウッドハンドガード、タクティカルウッドグリップ 仕上げ塗装中!
KSC AKS74U ウッドハンドガード オイルステイン塗装中!
次世代AKS74Nウッドハンドガード、ウッドストック(バットプレート) 製作中!

となっております。順番に製作を進めていきます。お時間を頂く事となりますがよろしくお願いいたします!
  

Posted by aohate at 22:05Comments(0)次世代AKS74N

2016年01月19日

KSC AKS74Uハンドガードの製作と次世代AKS74Nウッドハンドガードの製作!

こんばんわaohateです!
先週ぐらいから左目が痛かったんですが、昨日から右目が痛くなりだしたのでメバチコと勝手に断定して目薬を買ってきました。。。
人生初めばちこです。なんか三重に来てから今までかかったことない病気によくかかるわ、、歳かな!

本日はまず製作を進めていた次世代AK用ウッドストックが完成したのでご紹介させていただきます!






こんな感じです!今回はウォルナットツヤありにて製作をさせていただきましたよ。
こちらは本日発送をさせていただきました!

さて本日の作業は昨日の続きでKSC AKS74Uウッドハンドガードを仕上げていきました。


昨日上下ともに本体に取り付けられるようしたので、下部の形状を作っていきます。




上部に合わせてサイドの溝を彫って、全体的にベルトサンダーで形状を仕上げていきます。だいぶ形になってきましたね!


放熱穴もあけていきます。


放熱穴をあけてやったら細かい修正をしつつ、合わせてご依頼をいただいたワルイマークを彫っていきます!
KSC AKS74Uは上部にくぼみがあるのでこの位置になります。


ここはリューターの、針みたいに細いダイヤモンドビットを使って彫っていきます。
ダイヤモンドビットは普段製作にはほとんど使うことはないですが、細かい模様や文字を彫ったりするのに重宝しますね。


これでKSC AKS74Uウッドハンドガードは荒加工完了となります!


荒加工が完了したら、磨きをかけてオイルステインで塗装していきます。今回もウォルナットで塗装します。何度も塗り重ねて色味を調整していきますよ!

さて次なるご依頼製作をしていきます!
次は次世代AKS74Nウッドハンドガードの製作です。まずは上部からです。


材料を切り出して寸法を書いていきます!




ボール盤で下穴をあけていった後、前側の金具を取り付けられるよう柱となる部分をバンドソーで切り出しておきます!


切り出した四角い柱を、ベルトサンダーとヤスリで整えて金具を取り付けられるようにしていきます。
これで前側の柱は完成です。


柱を作ってからボール盤で開けた下穴をリューターで広げて中ぐりをしていきますよ。




ある程度適当に仲ぐりを済ませたら、外側をベルトサンダーで削って丸くしておきます。


次に前後の金具を取り付けられるようにしていきます。








こんな感じです。ここもリューターで削り出して、ヤスリで整えて調整をしていきます。
本日はここまでです!明日は引き続きこちらのハンドガードを製作していきますよ。

今後の予定

次世代AKS74U ウッドハンドガード、タクティカルウッドグリップ オイルステイン塗装中!
KSC AKS74U ウッドハンドガード オイルステイン塗装中!
次世代AKS74Nウッドハンドガード、ウッドストック(バットプレート)

となっております。順番に製作を進めていきます。お時間を頂く事となりますがよろしくお願いいたします!   

Posted by aohate at 20:37Comments(0)次世代AKS74NKSC AKS74U GBB