プロフィール
aohate
aohate
aohateです!
AKシリーズが大好きです。
エアガンの外装カスタムが好きです。内部はいじりませんいじれません!
AKシリーズを主に木工カスタムとか。既存の物にこだわらずオリジナルカスタムも好きです。
製作のご依頼はウェブショップhttp://aohatecustom.com/ 又はメッセージよりお気軽にご連絡ください。
FaceBook https://www.facebook.com/aohate/
Twitter https://twitter.com/aohatecustom
アクセスカウンタ
メール 
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
QRコード
QRCODE

2015年02月28日

aohate custom webshopオープン予告!

こんばんわaohateです!
先ほど書いた記事はwebshopオープンの為の準備でした。
明日3/1日よりaohate custom webshopをオープンさせますよ!
昨日も書きましたが料金体系の明確化、オプションや色味の選択のわかりやすさを考え、また支払方法の選択の幅も広がります!
従来の銀行振り込みに加え、クレジットカード(VISA,MASTERCARD)、商品代引き、PAY-easyも使えますよ!




http://aohatecustom.theshop.jp/

現在まだ次世代AKの受注製作商品ばかりですが、ご依頼の様子も見つつ完成品も置いていきたいし、もっと他の製品も開発していきたいと思っておりますのでまた暇な時にでもチェックしてみてくださいね!
で、明日からオープンなので一か月、三月いっぱいオープン記念セールを開催しますよ!
オープン記念 割引クーポンコード 1B4KJU7F (有効期間2015 3/1~3/31)
決済時クーポンコードを御入力していただくと10%オフになりますので良かったらこの機に製作のご依頼を検討してみてください!
ではまた!  

Posted by aohate at 22:09Comments(4)

2015年02月28日

次世代AKシリーズのハンドガード仕様、バッテリーについて

aohate customでは現在次世代AKシリーズのウッドハンドガードをメインに製作しております。
次世代AKシリーズはハンドガード内にバッテリーを収納するので、上部ハンドガード内部を大きくくりぬく形になっております。


内部をできるだけ大きくくり抜き、なおかつ外側も限界まで薄くする、、、これは今でも苦労するのですが、薄いところでは厚みが2mm以下になることもあります。何度も失敗を重ねようやくコツをつかみ製作できるようになりました。




AKS74U上部ハンドガードの比較です。編集して二つの画像をつなげましたので製作な比較はできませんが、自分が製作する際(右側)は金属部品に合わせるように出来るだけ薄く作っています。
ハンドガード内部は純正プラハンドガードより狭くなっています。なので次世代AKシリーズはミニタイプのリポバッテリー専用とさせて頂いております。



対応バッテリーサイズは92×30.5×15.5ミリで、製作の際BATONさんの7.4v 2000mAh 30cリポバッテリーとET-1 7.4v 2000mAhリポバッテリーの二つを使用し装着テストをおこなっております。それ以下のサイズもしくは同じものであれば装着可能だと思いますが形状等で入りにくい場合もあると思います。


バッテリー配線が邪魔になる場合が多いので、配線をこのようにまとめておかれると装着時割とスペースにゆとりができます。

次世代AKシリーズの、アウターバレルについているバッテリースペース(正式名称はわかりませんが)を外したり、削ったりすればもう少し余裕が出るかと思いますが、あくまでもノーマルトイガンと、部品を交換するだけで取り付けができるようにしたいので、今後もこの仕様は変わらないと思います。

次世代AKS74N用もバッテリーの仕様は上記と同じです。
AKS74Nは、特に金属部品やバッテリーを立てるためのツメが上部ハンドガードにとても干渉するのでそれらを逃すため前側にはくぼみを彫ってあり、後ろ側もギリギリまでツメが来るのでそれを逃がすため切込みを入れてあります。


こちらは金属部品を上からはめ込むため外側からは見えません。
バッテリーはAKS74N、AKS74U共に配線の出ている方を後ろ向きにし、横に折りたたむように入れると割とスムーズに装着できます。
配線の出ている方を前側に持ってくると金属部品に挟まりやすく、ハンドガードが破損したりバッテリーが破損してしまうかもしれないのでお勧めできません。

以上ハンドガードの仕様とバッテリーについてになります。
また気付いたことなどがあれば追記させていただきます。



  

Posted by aohate at 20:27Comments(0)製作のご依頼関連

2015年02月27日

AIMS-74ハンドガードの製作!

こんばんわaohateです!
AIMS-74タイプのハンドガード製作中ですよ!
現在こんな感じ。




三つご注文でしたがほぼ荒加工は終わり、明日からは最後の一個の修正をかけつつ順番に磨き上げて塗装をして仕上げをかけていきますよ!

昨日あげた画像、実はもっと製作のご依頼(ご注文)をスムーズに分かりやすく行うため、また料金体系等を明確化するためにaohate customのネットショップをオープンさせるために作った画像でした!




こちらは来月よりオープンさせるため現在準備中ですよ!
引き続きブログでは製作状況、工程、またショップ情報も載せますのでこちらもまたよろしくお願い致します。
またオープンしたら公開します!
ではまた!  

Posted by aohate at 21:35Comments(0)次世代AKS74N

2015年02月26日

製作のご依頼を、、、!

こんばんわaohateです!
本日はちょっと報告です。
以前より色々考えていたことを今年はどんどん実行していこうと思います。
例えば現在の製作は次世代AKシリーズのみですがもっとバリエーションを増やしていきたいし、あんなの作ってみたいなーってのが沢山あるんです。
もっともっとすごい物をいっぱい作ってみたい!!!
勿論そのためにはまだまだ色々準備することがありますが、、、




とりあえず、、、

なんか小学生の作文みたいになってしまいましたが今日は疲れているということでこの辺で。笑
ではまた!  

Posted by aohate at 23:11Comments(0)

2015年02月24日

次世代AIMS74ハンドガードの製作!続き!

こんばんわaohateです!
今日はとても暖かかったですねー!このまま暖かくなってほしいですね(*´ω`)
さて次世代AIMS74ハンドガードの製作続きです。


放熱穴をあけ、ある程度磨いておきました!


前側です。バッテリースペースを逃がしたいのでハンドガードキャップより少し大きめにしてありますがなるべく細くしてあります!


後ろ側です。こちらも本体と合わせて削ってあります。


木目もいい感じです(^^)/


ベントストックが無いのが寂しいですが、、、バランス的にもいい感じではないでしょうか?
このまま磨いていき塗装、と言いたいところですが、ちょっとこの状態でおいておきます。
残りも仕上げていきますよー!
ではまた!  

Posted by aohate at 20:50Comments(0)次世代AKS74N

2015年02月23日

次世代AIMS74ハンドガードの製作続き!

こんばんわaohateです!
引き続き次世代AKS74N用AIMS-74タイプのハンドガードを製作中です!
前回で、ほぼ荒加工は終了したので、ハンドガードキャップに合わせ外側を削っていってやり全体を整えていきます。


グリップ部も前回より削り、細身にしてあります。
左上に見えているのはハンドガード上部です。ハンドガードキャップのツメ、バッテリーを立てるためのツメ両方を逃がすため前後ろにくぼみを彫ってあります。マルイ次世代クリンコフはバッテリーを入れるためデフォルメされているらしいですがそれでもハンドガード上部の内部はクリンコフに比べ若干広い気がしますね。


上側と合わせてみます。いい感じです。上部ハンドガードのすり合わせを綺麗にする方法として気を付けなければならない点としてはクリンコフなら後ろ側、AKS74Nなら前側になります。どちらもなかなか彫るのが難しいですが最近うまくなってきましたよ!
ちなみにマスキングテープを張っているのは曲部を真っ直ぐ彫るのに編み出した方法です!


前側から見るとこんな感じ。下部はまだまだ大きいです。これは上部と合わせた今の状態から上部に合わせて削っていくためですね。
ここから上部に合わせて削っていき形を整えていきます。




こんな感じです。なかなかいい感じではないでしょうか!ハンドガード下部の後部のふくらみはAKシリーズの名残でしょうか、実物画像を見ていてもふくらみがあるような無いような感じです。この辺の細かい修正はまた最後にやります。
とりあえず本日はここまでです!
明日は放熱穴をあけて細かい修正をかけていきます!実は今回は複数のご依頼を頂いていますのでまだ仕上げにはかからないと思いますが。
ある程度ペースを見ながら順に仕上げていきます!
ではまた!  

Posted by aohate at 22:08Comments(0)次世代AKS74N

2015年02月22日

AKS74Nハンドガード 完成!

こんにちわaohateです。
昨日から製作しているAIM74ハンドガード、削りながら以前から作っていたAKS74Nハンドガードを仕上げました!






ノーマルハンドガードとは少し違う形状です!今回は放熱穴はハンドガード上側にしかあけていません。
オイルステインチークで下塗りした後、ウォルナットでツヤ有に仕上げました。






こちらはオークションに出品しようと思います。
AKS74Nハンドガードを出品するのは久々です。ご依頼分の製作をはじめているので次はいつになるかわかりません!
って事で今回はちょっと紹介でした!
ではまた!  

Posted by aohate at 15:56Comments(0)次世代AKS74N

2015年02月21日

次世代AIMS-74 ハンドガードの製作!

こんばんわaohateです!
新たにご依頼を頂きましたので本日よりルーマニアAIMS-74タイプの次世代AKS74Nハンドガードを製作していきます!
最近工具を追加したり、コツをつかんで来たりでかなり作業速度が上がりましたよー。
がんがん削っていこうと思います!次世代AKシリーズはウッドハンドガードがないから。。。って思って次世代M4を買ってしまう人を一人でも減らす為に!!!(いないと思うけど)


まずは大まかに形を書いておき材料を切り出します。AIMS-74は相当おっきい材料を使いますねw ちなみに材質はいつもと同じケヤキ材ですが、AKS74Nの幅広の材料では無く予めちょっと薄い物を使います。
AKS74Nやクリンコフはハンドガードが分厚いです。AKS74Nはとくにハンドガードに(AK47と比べて)膨らみが追加されているのでその分の厚みがある材料で製作をしますが、AIMS-74にはふくらみはなく全体的にはAK47と同じぐらい薄いです。
下方に伸びるグリップ部分が特徴的で、やはりこの部分がミソになってきそうですね。
今回はいち早くグリップ部分を作りたかったのでハンドガード下から製作をしていきます!


切り出した材料を更に適当に糸鋸で切り出しておきます。


と思ったんですが先にグリップ部分を切ってしまったのでいつもみたいに立たせて中ぐりする事が出来ず、バイスで固定するはめに(;・∀・)まあこっちの方が安定して安全だしいいんですが。


で、中ぐり荒加工完了!AKS74Nは本体側から見て右側にバッテリースペースが寄っているので、右側をその分削ってやらなければいけませんがそれは後から本体とあわせて慎重にやっていきます。以前のAKS74Nでも紹介しましたが右側がかなりギリギリ(というかはみ出る)なので結構きれいにやらないといけません。


で、ハンドガード上も作っていきます!最近新たな電動工具を導入したのでハンドガード上側は驚くべきスピードで作れるようになりましたよ。
ハンドガード上側の難しいところは前側の、ガスチューブとハンドガードを取り付けるための柱を削り出すところですね。
前も書いたかもしれませんが、昔内装職人をやっていた時、「ゆっくり綺麗にやるのは誰でもできる!俺らは職人やから早く綺麗にやれなあかんねん!!!」といってたドヤ顔の親方を思い出します。
うん。今ならわかる気がする。。。
早い=効率がいい=疲れない 良い事だらけですものね。今年は効率よく頑張ろうと思います。勿論仕上げが下がっちゃあ意味ないですけど。
とか考えながら作業してたら写真撮るのを忘れる。。。
上部ハンドガードをある程度形にしておき、下側の中ぐりを広げてやります。


中ぐりを広げ終わったら、後部ツメ部分を切り出し(クリンコフと違いAKS74Nは本体に食い込まないので楽ですね。)本体に取り付けて調整していきます。この段階で調整するのはバッテリースペースですが、これを横と縦、深さをきっちりやってやらないとうまいこと入りません。スペース部分が大きすぎるとそれに合わせてハンドガード右側を大きくしてやらないといけないので結構大変なところではあります。
特にAIMS 74はさっきも言ったようにAK47と同じ位細身なので(実際にはバッテリースペースがある限りどれだけきっちりやってもハンドガードキャップに合うぐらい細身にすることは不可能なのですが)なるべく薄く作りたいのできっちり合わせてやります。
で、上画像ですでにやっておりますが、取り付けられたら次は前側のツメを削り出す為に全体的に形を整えていきます。
真四角の状態からツメを削れんくは無いですが、効率よくね。(ドヤ)

本日はここまでです!
明日は子供がお休みなので作業できませんが明後日は前側のツメを削り出して更に形を整えていってやろうと思いますよ。
ではまた!  

Posted by aohate at 20:24Comments(0)次世代AKS74N

2015年02月20日

布テープ!

こんばんわaohateです!
アマゾンさんで工具のスペア頼みついでにちょっと面白い物を購入してみました!


イーグル模型さんの布テープです!
よく銃に布を巻きつけたりしますよねー、あれをこのテープでやってみようかなと思ったわけです。
TANカラーでもよかったのですがODカラーにしたのは緑が好きだからと、TANやとパッと見ガムテープに見えなくもないかもと思ったからです。
そういやシリアのクルド人兵士の方たちはAKのハンドガードに布をかぶせているのをよく見かけます。
あれってどういう意味なんでしょう?ただ布を巻いている物もあればおそらくベルクロテープで着脱可能な感じの専用品みたいなのもあります。色も迷彩柄や単色の物など様々なんですがAK、ドラグノフなど結構な割合で見かけますー。

っで、クルド人の方を真似したわけでもないんですが、クリンコフにぐるぐるやってみました!




ハンドガード下部分とマガジン、ストックは薄いスポンジみたいなのを中に入れて巻いてみました!
ハンドガード上側は、ワルイマークを隠したくなかったので巻きませんでした。なにもリアルウッドの上から貼らなくてもって感じですが。。。なかなかいいんじゃないでしょうか?
ストックやマガジンみたいに結構適当な感じで貼った方が雰囲気でるかもしれませんねー。
自分はこの雑なダサい感じが泥臭くて好きなんですが、嫁に見せたら「ださ。」と一蹴されてしまいました。
どうもせっかく作ったハンドガードの上にテープを巻き付けるとかありえなかったみたいですね。。。ま、まあウッドハンドガードはまたつくればいいでしょ。。。。|д゚)
ちなみに粘着強度が結構あるので剥がすと大変なことになりそうです。
で、別に持ちやすさとか滑りにくさとかも別に変らないと思います。まあこれは雰囲気を出すための物なのであたりまえですが。
でも一本で結構遊べるので(もちろん今回使った分は少しで、まだまだ余ってますよ)持ってても損は無いではないでしょうか?
カモ柄のやつとかもあるのでまた購入してみようと思います!

追伸

試行錯誤していたAKS74Nハンドガード、ようやくコツをつかんだようです(*´ω`)


こちらは近々出品予定ですよ。また完成したらアップします。
ではまた!  

Posted by aohate at 21:02Comments(0)次世代AKS74U

2015年02月19日

お写真を頂きました!

こんばんわaohateです!
今日は寒いですねー( 一一)
先週はとても暖かかったような気がするのですが、やっぱ寒いのは嫌ですね。。。
何より海の近くに家があるので風がすごいんです!なので余計寒く感じますねm(__)m

さてさて、前回ご依頼を頂いて製作をさせていただいたハンドガード、無事到着、装着できたようで、お写真を頂きましたのでちょっと紹介いたします!


わざわざ送って頂きありがとうございました!めちゃくちゃかっこいいですね(*´ω`)ハンドガードもかっこいいのですが、お写真の撮り方がかなり気に入りました!
3CカラーのBDU?の上に並べられた二丁のAK。。。少し暗い感じもなんだかとてもストーリー性を感じてしまいます!
自分は写真を撮る時、いつも適当に家のガレージの壁に立てかけて撮っております。銃を壁に立てかけるとうまい具合にハンドガードがどこにも接触せず、綺麗なまま写真を撮ることができますからねー。

下に置く場合もこんな風にレンガやブロックを置いてせっかく作ったハンドガードが傷つかないようにしてます。

しかしもっと魅力的な写真を撮らないといけませんね。w
例えばよくありますが予備マガジンを置いてみるとか、帽子とか、小物を置いてみるっていうのはいい方法かもしれませんね!ダミーカートとかね。写真一枚になんか秘密のテーマみたいなん決めてみようかな?
ただの一枚の写真といったら終わりですが、面白いのと面白くないのでは面白い方がいいに決まってますからね。
色々試してみようと思います!
今回はちょっと番外編でした!

最近有り難い事にご依頼の相談等のメールをよくいただきます!ありがとうございます!
こんなんがほしい、これいくら?とかこの工具どう思う?とかw自分の知っている範囲なら何でもいつでも相談に乗りますので、当ブログメールフォームかコメント、aohxcgt@gmail.comまでお気軽にご連絡下さい!
ではまた!  

Posted by aohate at 19:39Comments(0)次世代AKS74N