プロフィール
aohate
aohate
aohateです!
AKシリーズが大好きです。
エアガンの外装カスタムが好きです。内部はいじりませんいじれません!
AKシリーズを主に木工カスタムとか。既存の物にこだわらずオリジナルカスタムも好きです。
製作のご依頼はウェブショップhttp://aohatecustom.com/ 又はメッセージよりお気軽にご連絡ください。
FaceBook https://www.facebook.com/aohate/
Twitter https://twitter.com/aohatecustom
アクセスカウンタ
メール 
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
QRコード
QRCODE

2015年06月30日

次世代AKS74U用のグリップ製作、荒加工完了!

こんばんわaohateです!
蒸し暑いですね、こういう時おなか出して寝たりして風邪ひきますねー。皆さんご注意を。
さてさて本日も引き続きタクティカルウッドグリップの製作を行っておりました。
昨日いい感じに中ぐりが完了したので本日は外側をガッツリ削っていきます。




ベルトサンダーとリューターを使い削りすすめます。




ある程度形になったらサンドペーパーで磨いてやり細かいところを修正してやって荒加工完了です!


いい感じです!!!
明日はまだ作っていない板バネとバッテリーチェックなどを行った後、磨きをかけて仕上げていきますよ!
ではまた!  

Posted by aohate at 21:14Comments(0)次世代AKS74U

2015年06月29日

次世代クリンコフ用サムホールハンドガードとグリップの製作!

こんばんわaohateです!
朝から夕方まで製作作業、夜はサバゲー動画の編集と充実した日を過ごしております!
先日YouTubeにアップしたNo.0の動画もそうなのですが、押入れから何年かぶりにギターを取り出して弾いてみたものを使っていますよ。
毎度曲を作るのもなかなか大変なのですがどうせやるならとことんやろうと思っておりますよ。
素人なのでお聴きぐるしいところはありますがそのあたりはお許しください笑

さて本日はまずサムホールハンドガードの製作の続きです。


ほとんど荒加工終了の状態まで作業が進んでいたので、朝からある程度磨きをかけ放熱穴をあけました。
次世代ハンドガードはまだもう少しやらなければならない事がありますがとりあえずこんな感じで荒加工は終了です。


次にグリップを製作していきます。
ボール盤で穴あけ後リューターで広げていきます。


ある程度深く彫れたら糸鋸で本体との取り付け部を斜めにカットしてやります。


この状態で、本体にはめ込みトリガーガード周辺等の干渉部分を削っていってやりますよ。


さらに中ぐりも進め、溝を彫ってやり本体にはまるようにしていきます。




こんな感じで本体にはめ込み中ぐり完了です!
グリップはここまでがかなり大変な作業ですね。


中ぐりが完了したらベルトサンダーで外側を削っていってやります。
本日はここまでです。明日はさらに外側を削っていって完成に近づけていきますよ。
ではまた!  

Posted by aohate at 21:41Comments(0)次世代AKS74U

2015年06月29日

6/27 サバゲー@ペイントボールいなべさんとスリングポイント!

こんばんわaohateです!
昨日はサバゲーに行くつもりがなかったのですが、一昨日ブログを書き終えて天気予報を見てみたら雨の予報が曇り時々晴れに変わっていたので急きょ三重県いなべ市にあるペイントボールいなべさんにお邪魔してきました!
で、初となるサバゲー動画を撮ってきましたよー!!!

ダイジェスト版ですが。。。
ゲームの様子はまた編集後アップさせていただきます。
曇りのち晴れって言っておきながら結局曇りのち雨で人数も少なく、まったりした感じでしたがたまにはああゆうのもいいでしょう。
色々勉強にもなりました。














こんな感じで。。。
ダイジェスト版はかなりかっこいいところのみを抜き出したのですが、ゲーム自体はこれまでにないぐらい連戦連敗でしたw
まあ楽しかったら良しですね。


雨に濡れたAKS74Nも一段とカッコいい。。。。
雨の中遊んでくれた皆さん、スタッフの方ありがとうございました!

さてこちらはコメントを頂いたのでちょっとご紹介をさせていただきます。


実はちょっと前に次世代AKS74U用のストックレススリングポイントなるものを試作してみました。
AKピストルにするためのアダプターです。








こんな感じで1cmほどの厚みのアルミ板を切り出してリューターで削って製作しましたよ。
破損防止の為ロックボタンを押しても解除できないよう角を削らずに製作しました。(ピンを抜けば外れますよ)
スリングポイントは次世代AKシリーズのストックについている物を使用しますよ。(AK74MNは不可)

今回ダイジェスト版にでてくるAKS74Uはこの仕様で運用しております。(試作品で塗装もしてません!)
使ってみた感想はまさにピストルです。取り回しは最高で、軽いのでハンドガン並みに片手で構えられますが、その分次世代機特有のリコイルが結構きます。
CQBフィールドでは良さそうですが今回いったいなべさんみたいに広い野戦フィールドでは自分には狙い撃つ腕が無いのでだめでしたね、、、
ドットサイトを載せたらいいのかな。。。
と思いながら軽さとコンパクトさ、暴れる感じが気に入ったところではあるのでクリンコフはしばらくこの仕様でいきたいと思っていますよ。
時間が出来ればまたいくつか作ってみようと思っています。
製作の方は明日より再開させていただきます!
ではまた!  

Posted by aohate at 00:35Comments(0)次世代AKS74Uサバゲー

2015年06月26日

次世代AKS74U サムホールハンドガードの製作続き!

こんばんわaohateです!
本日も昨日に引き続き次世代AKS74U用のサムホールハンドガード製作を進めておりましたよ。


昨日中ぐりをした下部に調整をかけ本体に取り付けられるようしておきます!


本体に取り付けられたら外側を削りながらサムホールをあけておきますよ。
サムホールを中心に全体のバランスを考えていくので結構重要なところです。


サムホールをあけたらどんどん外側を削っていって形にしていきます。
ある程度小さくなったら前側のツメを彫ってやりますよ。




これで上部も本体に取り付ける事が出来ます。上部を取り付けて下部の形状を更に整えていきますが、まずは上部の中ぐりを広げて本体に取り付けられるようします。


こんな感じです。リューターのビットを変えながら中ぐりを広げてやります。
上面の厚みは大体2mmぐらいになるよう調整していますよ。バッテリーチェックはまだ行っていませんがこれだけ彫っておけばすんなり入ってくれると思います。


下部と共に本体に取り付けて、上部に合わせて下部を成型していきます。
ハンドガードの横に入った溝が上部にぴったり合うようにしてやります。




こんな感じで本日の作業は終了です。
だいぶいい感じにできてきたので明日には荒加工完了、グリップの製作に移っていきたいと思っておりますよ!
ではまた!  

Posted by aohate at 19:56Comments(2)次世代AKS74U

2015年06月25日

次世代AKS74U サムホールハンドガードの製作!

こんばんわaohateです!
今日は暑かったですねー。こんないい天気の日が、後二日ずれ込んでくれたら僕はサバゲーに行けたのに、、、
とか思っておりました。今週末に予定していたサバゲーはどうも中止になりそうです。残念。。。

さて本日よりご依頼を頂いた次世代AKS74U用のサムホールハンドガードとグリップの製作に入らせていただきました。
サバゲーいけない分がっつり削っていきますよ!
まずは上部からです。


最近βスペツナズ用ハンドガードを沢山製作させていただいていたので、次世代シリーズは久しぶりな感じがし、懐かしいなとさえ思ってしまいましたが、初期のころからずっとやってきたので良く覚えている物です。


ドリルで穴あけ後リューターで広げていきます。


いつもサクッと書いていますがこのあたりも前後に微妙にサイズ感があります。この時点で前後のビス穴や外側の形状を考えて中ぐりしておりますよ。


中ぐりが完了したら外側を削ってかまぼこ型にします。そして前後の金属部品を取り付けられるようリューターで削っていきますよ。




こんな感じです。後ろがちょっと難しいですがこの辺りは慣れですね。笑


ヤスリで削って調整してやったら金属部品を取り付けてとりあえずおいておきます。
上部は後外側を再削り、中ぐりを広げる、本体とあわせて最終調整で完成ですがこの辺りは下部と合わせながらやっていこうと思いますよ。


次に下部です。サムホールハンドガードは大きな材料になるのでがっつり削らないといけません!




ドリルで穴あけ後リューターで広げて中ぐりです。材料が重たいので材料を持っている左手がつりそうですね。


中ぐりが大体終わったら後部のツメを作っていきます。
糸鋸で切り出しリューター、ヤスリで調整していきます。


こんな感じです。大き目に作っておいて後ほど本体と合わせて調整していきます。


本体に取り付ける前に外側を削って少しでも重量を減らしておきます。別に後でもいいんですが重たいので先にやってしまいました。
本日はここまでです。
明日は本体に取り付けられるようにしていきますよ!
ではまた!  

Posted by aohate at 20:28Comments(0)次世代AKS74U

2015年06月24日

βスペツナズ用サムホールハンドガードとグリップの完成!

こんばんわaohateです!
昨日は塗装仕上げをおこなっておりましたのでブログの更新はお休みさせていただきました。本日は塗装~完成までをご紹介します。


完成したハンドガードとグリップに磨きをかけてやり、オイルステインで塗装していきます。
今回はウォルナットでのご依頼です。
ウォルナットは濃く、高級感のある仕上がりになりますね。自分の持っているオイルステインでは一番ご依頼の多い色味になります。
塗装後、ニスを塗って完成です!








色味もいい感じです。個人的にはβスペツナズ用サムホールハンドガードはとても好みです。




こんな感じでβスペツナズ用サムホールハンドガード、グリップの製作が完了です!
こちらは本日発送をさせていただきましたよ。
明日からはご依頼を頂いていた次世代AKS74U用のサムホールハンドガード、グリップを製作させていただきますよ!
サムホールハンドガードが続きますが次世代になりますよ!
その次のご依頼は今のところ頂いておりませんので、ご依頼が無ければちょっと久しぶりに作りたかったものでも作ってみようかなーって思っておりますよ。
ではまた!  

Posted by aohate at 21:39Comments(0)βスペツナズ・AK47 HC

2015年06月22日

βスペツナズ用サムホールハンドガードの製作、荒加工完了!

こんばんわaohateです!
蒸し暑いですね。。。今週末は久々サバゲーに行こうと思っているのですがどうも天気が悪そうですね、行きたいのになー。
さて本日もβスペツナズ用サムホールハンドガードの製作です。


本日はまず最初に下部を本体に取り付け、前側のツメを調整してやった後上部を取り付けられるようすり合わせを行いました。
これで上下共に本体に取り付ける事が出来ます。


本体に取り付けられたらサイズ感など細かいところを調整していきますよ。




細かい修正がいい感じになってきたら、今回オプションの放熱穴加工も合わせてご注文頂いたので上部に穴をあけていきます。




こんな感じでサムホールハンドガードの荒加工は完了です!
明日はグリップと共にもう少しだけ調整をかけた後、磨きをかけて仕上げていきますよ。
ではまた!  

Posted by aohate at 21:56Comments(0)βスペツナズ・AK47 HC

2015年06月21日

ご依頼を頂いたβスペツナズ用サムホールハンドガードの製作!

こんばんわaohateです!
なぜかカブトムシを飼い始めました。。。めっちゃ交尾してます。。。最悪です。。。

さてさて昨日の続きでβスペツナズ用サムホールハンドガードの製作です。


昨日中ぐりをしておいたので、本日はがっつり外側も削っていきます。
その前に、、、後部のツメを削り出しておきます。
サムホールハンドガードはフォアエンドバンドは取り付けず、下部はレシーバーに食い込むようになっているのでしっかり彫り出していきます。






後部のツメが出来たらベルトサンダー等で周りを削っていき、ある程度のところでサムホールをあけてやります。


ドリルで開けた後リューターで広げていきます。このサムホールを目印にさらに外側を削ってやってから、前側のツメを削り出し本体に取り付けられるようにします。


こんな感じです。本日はここまでです。
明日は前側のツメを調整してやった後、上部を取り付けて外側をもっと削っていって完成に近づけたいと思いますよ!
ではまた!  

Posted by aohate at 22:26Comments(0)βスペツナズ・AK47 HC

2015年06月20日

ご依頼を頂いたβスペツナズ用グリップとサムホールハンドガードの製作!

こんばんわaohateです!
本日は久々にいい天気でしたね!
本日は前々回の記事に引き続きご依頼を頂いたβスペツナズ用グリップとサムホールハンドガードの製作をさせていただきました。
まずはグリップからです。


前回中ぐりが終わって外側を削り始めたところでしたが、引き続き外側をガッツリ削っていきます。
グリップの一番難しいところ、時間のかかるところは中ぐり~ツメを彫るところで、それが終われば外側を削っていくのみなので作業スピードはあがりますね。




こんな感じです。ベルトサンダーとリューターで外側を削ってやって、サンドペーパーで磨いて荒加工完了です!


次にサムホールハンドガードの製作です。こちらもいつも通り上部から製作していきます。
切り出した材料の中ぐりを済ませ、外側を丸めた後ツメを彫っていきます。


ツメが完成したら金属部品をあてがいながら調整してやってこちらも荒加工完了です。




続いて下部を製作していきます。




ドリルで穴あけ後リューターで広げていきます。重量のあるケヤキ材でサムホールハンドガードはサイズの大きな材料を使うので結構大変です。


中ぐりが終わったら外側を削ってある程度形にしていきます。
本日はここまでです。
明日も引き続き外側をガッツリ削っていって本体に取り付けられるようしていきたいと思っていますよ!
ではまた!  

Posted by aohate at 21:35Comments(0)βスペツナズ・AK47 HC

2015年06月19日

前回のご依頼製作、完成写真!

こんばんわaohateです!
音楽なんか最近全然聴いていなかったのですが、久々にHC/メタル熱が復活しそうです。
久々にYouTubeで見たThe AgonistとThreat signalがやばすぎましたねー。いやあThreat signalのメロディー感はかなり好みです。
kill switch engageとはまた違った感じ(悪く言えば大衆向けな感じやけど)が良いですね。
さて本日は昨日まで製作を進めていたご依頼分の完成写真を載せさせて頂きます。
新たな製作も開始させていただいておりますが、沢山製作させていただいていたので仕上げ塗装に時間がかかってしったため更新順を少し前後させていただきました。
















まずは三つです。クリンコフタイプとノーマル形状、放熱穴なしの上部とヒートシールドです。
ヒートシールドは今回より塗装の仕様を変更してあります。種類の違う2つの塗料を塗り重ねる事によって以前より塗膜の強度があがっていますよ。










次にサムホールハンドガード放熱穴あき仕様とグリップです。




最後にAK47タイプです。こちらはご要望により塗装前の磨きを仕上げにさせていただきました。
ご自身で塗装されるという事で、愛着も増しますしそういったのも木工の楽しさですね。
これらのハンドガードは本日発送させていただきましたよ!
現在製作中の新たなご依頼分グリップを製作中です。
明日にはある程度いい感じになるかな?そちらはまた明日載せさせて頂きます。
ではまた!  

Posted by aohate at 20:58Comments(0)βスペツナズ・AK47 HC