プロフィール
aohate
aohate
aohateです!
AKシリーズが大好きです。
エアガンの外装カスタムが好きです。内部はいじりませんいじれません!
AKシリーズを主に木工カスタムとか。既存の物にこだわらずオリジナルカスタムも好きです。
製作のご依頼はウェブショップhttp://aohatecustom.com/ 又はメッセージよりお気軽にご連絡ください。
FaceBook https://www.facebook.com/aohate/
Twitter https://twitter.com/aohatecustom
アクセスカウンタ
メール 
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
QRコード
QRCODE

2015年10月07日

次世代AKS74Uハンドガードの製作開始!

こんばんわaohateです!
愛用しているドレメルリューターのフレックスシャフトが、、、、


溶けました、、、、。
原因は削っている途中にビットが服に巻き付いて止まったことによりモーターが高温になった事です。
無理な作業をしている時に服に巻き付く事はたまにあるのですが、まさかフレックスシャフトが溶けるとは。。。
工具に巻き込まれないよう作業するときは手袋を付けないって方も多いと思うんですが自分は木に手の脂がつくのが嫌なのと、安全の為手袋してます。なのでそういう巻き込み事故には注意しないといけないのですが、迂闊でしたね。
フレックスシャフトは夏に新調したばかりなのに。。。m(__)m
ちょっとしたことなんですが、加工等でリューターを使用される方はそういった事故もあるので回転方向などに注意して作業してくださいね。

とりあえず初代リューターよりフレックスシャフトを引き継いで作業していきます。初代はまだまだ使えますがかなり回転数も弱ってきているようなのでちょっとお休みです。
フレックスシャフト一本いかれたところで、、、!


さて本日より新たに次世代AKS74Uハンドガードの製作を開始させていただきましたよ。
まずは上部からです。材料を切り出し中ぐりをしていきます。


ボール盤で下穴をあけ、リューターで削り出していきます。こんな感じです。


中ぐりがある程度終わったら、外側を丸めて前後の金具を取り付けられるよう削っていきます。




こんな感じです。


金具に合わせて更に周りを削ってやって上部はとりあえず置いておきます。




次に下部を製作していきます。材料を切り出して寸法を書いておき、ボール盤で下穴をあけていきます。


リューターで広げてやって中ぐり完了です。中ぐりが終わったら後部のツメを削り出していきます。


この辺もリューターで彫っていきますよ。


後部のツメを作ったらこんな感じで本体にはめ込めます。


後部のツメを作ったら不要部分を切りとっておきます。
今回はここまでです。明日はこちらの続きで仕上げていきたいと思っていますよ。

今後の予定

スタンダードAK47用 ハンドガード、グリップ、ストック 製作中(ハンドガード、グリップ仕上げ中)!
次世代AK用 ストック(特殊)、グリップ オイルステイン塗装中!
次世代AKS74U サムホールハンドガード オイルステイン塗装中!
次世代AKS74U ハンドガード 製作中!
次世代AK用ストック

となっております。
ではまた!   

Posted by aohate at 21:29Comments(0)次世代AKS74U