プロフィール
aohate
aohate
aohateです!
AKシリーズが大好きです。
エアガンの外装カスタムが好きです。内部はいじりませんいじれません!
AKシリーズを主に木工カスタムとか。既存の物にこだわらずオリジナルカスタムも好きです。
製作のご依頼はウェブショップhttp://aohatecustom.com/ 又はメッセージよりお気軽にご連絡ください。
FaceBook https://www.facebook.com/aohate/
Twitter https://twitter.com/aohatecustom
アクセスカウンタ
メール 
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
QRコード
QRCODE

2015年10月03日

次世代AK特殊なストックの製作!

こんばんわaohateです!
本日はとても天気が良くて過ごしやすかったですね。
もっとこんな感じの時期が長かったらいいのに、、、!

さて本日は昨日製作したグリップと合わせてご依頼を頂いた次世代AK用ストックの製作です。
今回は特殊形状で、ちょっと面白いアイデアで製作をさせて頂きますよ。


このスケルトンストックの真ん中にウッドを挟み込むように装着するストックです。ウッドパネルのような感じになるかな?
早速製作していきます!




単純に真ん中に三角のウッドを入れるのではなく四方を純正ストックで挟み込むようにしていきたいので、各部採寸しリューターで溝を彫っていきます。






こんな感じに、左右から彫っていき凸を作っていきます。この部分が純正ストックと噛みあう部分になります。


前方にはストック基部の部品を入れる事を考慮して彫りすすめます。


上部分が彫れたら次に下側を彫っていきます。この辺り、角度も気にしなければいけないので少し難しいところです。


これで、上下から挟む事が出来ます!




次に前側を彫りこんでストック基部をはめ込めるようしていきます。


前側をはめ込めたら最後に後部バットプレートを取り付けられるよう彫っていきます。
ここで上下の金属部分の角度の誤差を修正していきますよ。


左側にはロック機構を逃がすための溝も彫っておきます。


これで四方をかこって純正ストックを取り付ける事が出来ました。




取り付けが出来たら、面を削っていきます。
今回はご要望を頂いたので、左側を平らに、右側は少しふくらみを持たせて丸く製作していきます。






こんな感じです。






本体に取り付けるとこんな感じです。
ストックの折り畳みも問題なくできるしこれは面白いアイデアですね。
これだけをパッと見ると簡単そうに見えるんですが、内容的には結構難しいですよw




最後にスリングポイントを装着するための彫りこみを入れておいて本日は終了です。
もう少し加工をしていきますがだいぶいい感じのところまでいきました。明日はお休みを頂いて月曜日からこちらの続きと、次のご依頼にかかっていこうと思っております!

今後の予定

スタンダードAK47用 ハンドガード、グリップ、ストック 製作中(ハンドガード、グリップ塗装中)!
次世代AK用 ストック(特殊)、グリップ 製作中!
次世代AKS74U サムホールハンドガード
次世代AKS74U ハンドガード

ではまた!
  

Posted by aohate at 21:29Comments(0)次世代AKS74U次世代AKS74N