プロフィール
aohate
aohate
aohateです!
AKシリーズが大好きです。
エアガンの外装カスタムが好きです。内部はいじりませんいじれません!
AKシリーズを主に木工カスタムとか。既存の物にこだわらずオリジナルカスタムも好きです。
製作のご依頼はウェブショップhttp://aohatecustom.com/ 又はメッセージよりお気軽にご連絡ください。
FaceBook https://www.facebook.com/aohate/
Twitter https://twitter.com/aohatecustom
アクセスカウンタ
メール 
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
QRコード
QRCODE

2016年07月30日

次世代AKS74N用ウッドハンドガードの製作!

こんばんわaohateです!
今日は暑かったですがカラッとしていてとても気持ち良かったですね。
本日より新たなご依頼である次世代AKS74N用ウッドハンドガードの製作に取り掛かりました!


いつも通り上部から製作をしていきますが、途中まで作っておいたものを使用していきますよ。
中ぐり~外側を丸くするところまで終わっているのでまずは前後の金具を取り付けられるようにしていきます。




こんな感じですね。ここはリューターで削っていきます。今回は二つご注文をいただいたので一気に二つ製作していきますよ。


金具をとりつけられるようになったら外側を丸く削っておきます。これで上部はとりあえず置いておきます。




次に下部を製作していきます。材料を切り出してボール盤で下穴をあけて中ぐりの準備をしていきます。


リューターとベルトサンダーを使って中ぐりをしていきます。ベルトサンダーは手持ち式の小型のものですね。


中ぐりが終わったら後部のツメをバンドソーで切り出しておきます。


後部のツメが作れたら、本体に合わせながら中ぐりを広げていきます。


こんな感じですね。


中ぐりが終わったら不要な部分をバンドソーで切り取っておきます。
本日はここまでです!明日はお休みを頂いて月曜日から続きをやっていきますよ!

今後の予定

次世代AKS74U サムホールハンドガード(ワルイマーク) 仕上げ塗装中!
        タクティカルウッドグリップ 仕上げ塗装中!
次世代AKS74N ウッドハンドガード(ふくらみのあるタイプ) オイルステイン塗装中!
        タクティカルウッドグリップ オイルステイン塗装中!
        ウッドストック(バットプレート) オイルステイン塗装中!
次世代AKS74U ウッドハンドガード×2
次世代AKS74N ウッドハンドガード×2 製作中!
次世代AK用 ウッドストック(バットプレート)
βスペツナズ用 サムホールハンドガード(丸型)
次世代AK用 タクティカルウッドグリップ×4
次世代AKS74U ウッドハンドガード
        サムホールハンドガード(放熱穴)
        SAWタイプウッドグリップ
        タクティカルウッドグリップ
        ノーマルウッドグリップ
M14 JAE100ストック
KSC AKS74U ノーマルウッドハンドガード
       ウッドグリップ(チェッカリング)        
KSC AKS74U ノーマルウッドハンドガード
KSC AKS74U ノーマルウッドハンドガード×2
KSC AKS74U ノーマルウッドハンドガード

となっております。
製作の方がとても込み合ってきております。なるべく早くお届けできるように製作しておりますがお時間をいただく場合がございます。ご理解の程よろしくお願いいたしますm(__)m

ではまた!   

Posted by aohate at 18:46Comments(0)次世代AKS74N

2016年07月29日

次世代AK用ウッドストックの製作!

こんばんわaohateです!
ありがたいことに忙しくさせて頂いております。暇だなーって思うより、大変ですが色々あれやらなきゃって思う方がいいですね。
暑い日がまだまだ続いていきますが頑張ります。

さて本日は製作を進めていたLCT製TIMS用ウッドハンドガードと、ベークライトグリップが完成したのでご紹介させていただきます。












初のLCT製AKの製作となりました。AIMSハンドガードはチーク ツヤなしのウェザリング加工です。
グリップはベークライトの角材から削り出したものです。初の素材、初のチェッカリング挑戦となりました。このチェッカリング部分を磨いていくのにかなり苦労しましたね。ご依頼主様から色々アドバイスをいただいたり、自分でも色々試してみたりとものすごく勉強になった製作でした。
うーんもう一度リベンジしてみたいところが色々あるのですが、、、また少し暇になったらベークライトのグリップも作ってみたいですね。

次にこちらも製作を進めていたマルイ製ガスガン、ソーコムMk23用KYDEXホルスターが完成したのでご紹介させていただきます。




こちらは2mm黒カイデックスの二枚重ねで製作しました。今見るとロシアSSOのレッグホルスターに似たデザインに見えますね。
サイレンサーと、surefire X300タイプのライトを装着したまま収納できるように製作をさせて頂きました。


こちらのバンジーコードは、ご依頼主様からのご要望で、ライトを装着しなくてもすっぽ抜けてしまわないよう保持するための物です。
これ結構いいです。今度自分用に作ることがあればこのアイデアを盛り込もうと思っています。




アタッチメントはいつものテックロック基準ではなくブラックホークのディスコネクトキットを基準に穴あけをしました。ブラックホーク社製アタッチメントは色々種類があるのでそちらも使用できますね。以前から製作をさせて頂いているベルトクリップタイプの物もそれに合わせて製作しました。

さて本日は少しだけになってしまったのですが作業です!


昨日製作した次世代AK用ストックに取り付けるスリングポイントを作っていきます。


アルミ板を切り出して穴あけ後、ベルトサンダーをあてて形状を整えていきます。


ストック側にも取り付ける溝を彫っておき取り付けられるように調整をしてやったら荒加工完了ですね!


ストックの荒加工が終わったら、ハンドガードとグリップと一緒に磨いていってオイルステインで塗装していきます。
今回はチークで塗装です。こんな感じで塗装工程に入っていきます。


最後に明日から製作をしていくAKS74N、AKS74Uハンドガードの上部を丸く削っておきました。
本日はここまでです。明日は次世代AKS74N用ハンドガードを製作していきます。


今後の予定

次世代AKS74U サムホールハンドガード(ワルイマーク) 仕上げ塗装中!
        タクティカルウッドグリップ 仕上げ塗装中!
次世代AKS74N ウッドハンドガード(ふくらみのあるタイプ) オイルステイン塗装中!
        タクティカルウッドグリップ オイルステイン塗装中!
        ウッドストック(バットプレート) オイルステイン塗装中!
次世代AKS74U ウッドハンドガード×2
次世代AKS74N ウッドハンドガード×2
次世代AK用 ウッドストック(バットプレート)
βスペツナズ用 サムホールハンドガード(丸型)
次世代AK用 タクティカルウッドグリップ×4
次世代AKS74U ウッドハンドガード
        サムホールハンドガード(放熱穴)
        SAWタイプウッドグリップ
        タクティカルウッドグリップ
        ノーマルウッドグリップ
M14 JAE100ストック
KSC AKS74U ノーマルウッドハンドガード
       ウッドグリップ(チェッカリング)        
KSC AKS74U ノーマルウッドハンドガード
KSC AKS74U ノーマルウッドハンドガード×2
KSC AKS74U ノーマルウッドハンドガード

となっております。
製作の方がとても込み合ってきております。なるべく早くお届けできるように製作しておりますがお時間をいただく場合がございます。ご理解の程よろしくお願いいたしますm(__)m

ではまた!   

2016年07月28日

次世代AK用ウッドストックの製作!

こんばんわaohateです!
本日は昨日荒加工の完了したグリップに引き続き次世代AK用ウッドストックの製作を進めておりました。


まずは材料を切り出してストック基部を取り付けられるようにしていきますよ。


こんな感じにバンドソーで切り出してからリューターで三角の部分を削っていきます。


こんな感じですね。ここはリューターで削っていきます。




基部を取り付けられるようにしておいたら、バンドソーでざっくりと不要部分を切り取っておき、ベルトサンダーをあてて形状を整えていきます。




ある程度形になったらバットプレートを取り付けられるようにしていきます。
ストック後部の断面をバットプレートの反りに合わせて削っておき、側面を4mmのところでけがいてからリューターで削っていきます。


こんな感じでバットプレートが取り付けられるようになりました。


最後に真ん中に、リューターで削って溝を彫っていきます。
これでストック自体はほぼ完成ですね。本日は他に色々しなければいけないことがあったので作業はここまでです。
明日はこちらを仕上げてハンドガード、グリップと共に塗装していきますよ。

今後の予定

LCT AIMSタイプウッドハンドガード・グリップ(ベークライト) 加工完了!
次世代AKS74U サムホールハンドガード(ワルイマーク) オイルステイン塗装中!
        タクティカルウッドグリップ オイルステイン塗装中!
次世代AKS74N ウッドハンドガード(ふくらみのあるタイプ)荒加工完了!
        タクティカルウッドグリップ 荒加工完了!
        ウッドストック(バットプレート) 製作中!
次世代AKS74U ウッドハンドガード×2
次世代AKS74N ウッドハンドガード×2
次世代AK用 ウッドストック(バットプレート)
βスペツナズ用 サムホールハンドガード(丸型)
次世代AK用 タクティカルウッドグリップ×4
次世代AKS74U ウッドハンドガード
        サムホールハンドガード(放熱穴)
        SAWタイプウッドグリップ
        タクティカルウッドグリップ
        ノーマルウッドグリップ
M14 JAE100ストック
KSC AKS74U ノーマルウッドハンドガード
       ウッドグリップ(チェッカリング)        
KSC AKS74U ノーマルウッドハンドガード
KSC AKS74U ノーマルウッドハンドガード×2
KSC AKS74U ノーマルウッドハンドガード

となっております。
製作の方がとても込み合ってきております。なるべく早くお届けできるように製作しておりますがお時間をいただく場合がございます。ご理解の程よろしくお願いいたしますm(__)m

ではまた!   

Posted by aohate at 18:54Comments(0)次世代AKS74N

2016年07月27日

次世代AK用タクティカルウッドグリップの製作!

こんばんわaohateです!
あれこれしていたらブログ書くのが遅くなってしまいましたm(_ _)m

本日はまず製作を進めていた次世代AKS74N用ウッドハンドガード、タクティカルウッドグリップ、ストックが完成したのでご紹介させていただきます。














こんな感じです。今回はチーク ツヤありにて製作をさせて頂きました。
こちらは本日発送をさせて頂きました!

さて作業の方はは昨日荒加工の完成した次世代AKS74N用ウッドハンドガードに引き続いて合わせてご依頼を頂いたタクティカルウッドグリップを製作していきました。




まずは材料を切り出して、ボール盤で下穴をあけておき中ぐりの準備をしていきます。




ボール盤で開けた下穴をリューターで削って広げて中ぐりをしていきます。ある程度のところまで来たら本体側となる部分を斜めに切りとっておきます。




さらに中ぐりを進めながら、本体へ取り付けられるように各部を削っていきますよ。




最終的にこんな感じです。これで本体にすっぽりと取り付けることができますね。




中ぐりが終わったらバンドソーで不要部分をなるべく切り取ってから形状を作っていきますよ。




ベルトサンダーとリューターで削ってこんな感じです。




こんな感じです。いい感じですね!これでタクティカルウッドグリップの製作は荒加工完了です!
本日はここまでです。明日は引き続き合わせてご依頼を頂いたウッドストックの製作に取り掛かっていきます。

今後の予定

LCT AIMSタイプウッドハンドガード・グリップ(ベークライト) 加工完了!
次世代AKS74U サムホールハンドガード(ワルイマーク) オイルステイン塗装中!
        タクティカルウッドグリップ オイルステイン塗装中!
次世代AKS74N ウッドハンドガード(ふくらみのあるタイプ)荒加工完了!
        タクティカルウッドグリップ 荒加工完了!
        ウッドストック(バットプレート)
次世代AKS74U ウッドハンドガード×2
次世代AKS74N ウッドハンドガード×2
次世代AK用 ウッドストック(バットプレート)
βスペツナズ用 サムホールハンドガード(丸型)
次世代AK用 タクティカルウッドグリップ×4
次世代AKS74U ウッドハンドガード
        サムホールハンドガード(放熱穴)
        SAWタイプウッドグリップ
        タクティカルウッドグリップ
        ノーマルウッドグリップ
M14 JAE100ストック
KSC AKS74U ノーマルウッドハンドガード
       ウッドグリップ(チェッカリング)        
KSC AKS74U ノーマルウッドハンドガード
KSC AKS74U ノーマルウッドハンドガード×2
KSC AKS74U ノーマルウッドハンドガード

となっております。
製作の方がとても込み合ってきております。なるべく早くお届けできるように製作しておりますがお時間をいただく場合がございます。ご理解の程よろしくお願いいたしますm(__)m

ではまた!
  

Posted by aohate at 20:28Comments(0)次世代AKS74N

2016年07月26日

次世代AKS74N用ウッドハンドガードの製作!

こんばんわaohateです!
本日より新たなご依頼である次世代AKS74N用ウッドハンドガードの製作に取り掛かりました。


先週いくつか中ぐりまでしておいた上部を使って製作をしていきます。


まずは外側を丸く削って前後の金具を取り付けられるようにしていきます。




こんな感じですね。ここはリューターで削っていきます。


金具を取り付けられるようになったら外側を再度削っておいて上部はおいておきます。




次に下部です。材料を切り出してボール盤で下穴をあけて中ぐりの準備をしていきます。中ぐりは深く横長い溝を掘っていかなければいけない工程です。下穴をあけずにこれをしようとするととても時間がかかってしまいますね。


リューターとベルトサンダーでボール盤で開けた下穴を広げつなげていって中ぐりです。まだ広げますがとりあえずはこんな感じです。


次にバンドソーで後部のツメを作っておきます。




後部のツメが作れたら本体に取り付けながら中ぐりを広げていきます。AKS74NはAKS74Uと違い本体側から見て右側だけ広がった形になりますね。


中ぐりが終わったら不要な部分を切り取っていきます。バンドソーで切り出していきますが最近は縦横斜めと、切り取れる部分はなるべくバンドソーで切り出しておくことにしています。なかなか危ないんですがベルトサンダーで削るよりこっちの方が早いです。


次にベルトサンダーをざっくりとあててから、前側の金具を取り付けられるようにしていきます。ここは金具を当てながらリューターで削っていきます。


これで本体に取り付けられるようになりましたね!


下部が本体に取り付けられたら、上部の中ぐりも広げて本体に取り付けられるようにしていきます。
こちらは放熱穴もあけておきます。


上下ともに本体に取り付けられたら、下部の形状を仕上げていきます。ベルトサンダーとリューターでがっつり削っていきますよ。




こんな感じです。いい感じですね!これでAKS74N用ウッドハンドガードは荒加工完了です!上部をある程度作っておいたのでなかなかのスピードで製作できましたね。
明日は合わせてご依頼を頂いたタクティカルウッドグリップの製作をしていきたいと思っています!

今後の予定

LCT AIMSタイプウッドハンドガード・グリップ(ベークライト) 加工完了!
次世代AKS74N ウッドハンドガード(ふくらみのあるタイプ) 仕上げ塗装中!
        タクティカルウッドグリップ 仕上げ塗装中!
        ウッドストック(バットプレート) 仕上げ塗装中!
次世代AKS74U サムホールハンドガード(ワルイマーク) オイルステイン塗装中!
        タクティカルウッドグリップ オイルステイン塗装中!
次世代AKS74N ウッドハンドガード(ふくらみのあるタイプ)荒加工完了!
        タクティカルウッドグリップ
        ウッドストック(バットプレート)
次世代AKS74U ウッドハンドガード×2
次世代AKS74N ウッドハンドガード×2
次世代AK用 ウッドストック(バットプレート)
βスペツナズ用 サムホールハンドガード(丸型)
次世代AK用 タクティカルウッドグリップ×4
次世代AKS74U ウッドハンドガード
        サムホールハンドガード(放熱穴)
        SAWタイプウッドグリップ
        タクティカルウッドグリップ
        ノーマルウッドグリップ
M14 JAE100ストック
KSC AKS74U ノーマルウッドハンドガード
       ウッドグリップ(チェッカリング)        
KSC AKS74U ノーマルウッドハンドガード
KSC AKS74U ノーマルウッドハンドガード×2
KSC AKS74U ノーマルウッドハンドガード

となっております。
製作の方がとても込み合ってきております。なるべく早くお届けできるように製作しておりますがお時間をいただく場合がございます。ご理解の程よろしくお願いいたしますm(__)m

ではまた!   

Posted by aohate at 19:09Comments(0)次世代AKS74N

2016年07月25日

次世代AK用タクティカルウッドグリップの製作、荒加工完了!

こんばんわaohateです!
足首が痛いです。背が伸びるのかな?今更そんなわけないですけどね、、、

さて本日は土曜日の続きで、次世代AK用タクティカルウッドグリップの製作を進めておりました。


途中まで進めてあった中ぐりを広げて、本体に取り付けられるようにしていきます。




こんな感じで、中ぐりを広げると本体に取り付けることができますね。


本体に取り付けられるようになったら、不要な部分をバンドソーで切り取って形状を作っていきますよ。


ベルトサンダーとリューターでひたすら削っていきます。




こんな感じに削ってやって、ざっとサンドペーパーで磨いて荒加工完了ですね!


グリップの荒加工が完了したら、サムホールハンドガードと共に磨いていって塗装していきます。
今回はオイルステイン メープルで塗装していきます。
こんな感じでサムホールハンドガードとタクティカルウッドグリップは塗装仕上げをしていきます!
本日はここまでです。明日からは次のご依頼である次世代AKS74N用ウッドハンドガードを製作していきますよ。

今後の予定

LCT AIMSタイプウッドハンドガード・グリップ(ベークライト) 加工完了!
次世代AKS74N ウッドハンドガード(ふくらみのあるタイプ) 仕上げ塗装中!
        タクティカルウッドグリップ 仕上げ塗装中!
        ウッドストック(バットプレート) 仕上げ塗装中!
次世代AKS74U サムホールハンドガード(ワルイマーク) オイルステイン塗装中!
        タクティカルウッドグリップ オイルステイン塗装中!
次世代AKS74N アッパーハンドガード
        タクティカルウッドグリップ
        ウッドストック(バットプレート)
次世代AKS74U ウッドハンドガード×2
次世代AKS74N ウッドハンドガード×2
次世代AK用 ウッドストック(バットプレート)
βスペツナズ用 サムホールハンドガード(丸型)
次世代AK用 タクティカルウッドグリップ×4
次世代AKS74U ウッドハンドガード
        サムホールハンドガード(放熱穴)
        SAWタイプウッドグリップ
        タクティカルウッドグリップ
        ノーマルウッドグリップ
M14 JAE100ストック
KSC AKS74U ノーマルウッドハンドガード
       ウッドグリップ(チェッカリング)        
KSC AKS74U ノーマルウッドハンドガード
KSC AKS74U ノーマルウッドハンドガード×2


となっております。
製作の方がとても込み合ってきております。なるべく早くお届けできるように製作しておりますがお時間をいただく場合がございます。ご理解の程よろしくお願いいたしますm(__)m

ではまた!   

Posted by aohate at 19:07Comments(0)次世代AKS74U

2016年07月23日

次世代AK用タクティカルウッドグリップの製作とレイルガスチューブの加工!

こんばんわaohateです!
たまに知り合いに、もうちょっとみんなが使えるもの作ったらどう?とか言われたりするのですが、うーんやっぱり自分の作りたいもの、欲しい物しか作る気が出ないんですよね、、、

さて本日はまず昨日荒加工の完了した次世代AKS74U用サムホールハンドガードを仕上げていきました。




中ぐりを少し広げてバッテリーチェックを済ませた後、合わせてご依頼を頂いたワルイマークを彫っていきます。


最後に全体にざっとサンドペーパーで磨いておいて荒加工は完了です。
さて次に合わせてご依頼を頂いたタクティカルウッドグリップを製作していきます。






材料を切り出して、ボール盤で下穴をあけておきます。


ボール盤で開けた下穴を、リューターで削って中ぐりをしていきます。




ある程度中ぐりが終わったら本体との取り付け口を斜めに切り出しておきます。


リューターを使ってさらに中ぐりを進めていきます。本日はここまでです。

少し時間が中途半端に残ったので、ご依頼を頂いているレイルガスチューブの試作加工をしてみました。
ご依頼を頂いているのとは別に私物でうまくいくか加工を試してみます。


今回はイーグルフォースさんの11.1v900mAh AKタイプリポバッテリーを使用していきます。
バッテリースペースの少ない次世代AK用にずっと考えていた、レイルガスチューブの中にバッテリーを挿入する加工です。


ウェブショップで取り扱っているレイルガスチューブですが、結構中にスペースがあって長さもありAKタイプのリポバッテリーがちょうど収まるんです。(すべてのAKタイプリポバッテリーではありませんよ。)


さすがに充電コネクター等配線は入れることができないので、下部に逃がすようにレイルガスチューブ固定部分の下半分を切り取って、切込みを入れてあります。
固定器具は切り取って、着脱が容易にできるようにしてあります。


バッテリーは、どうしても配線が弱いのでビニールテープで補強、下側に向いて延びるように固定しています。


これでバッテリー配線が本体側に来るようガスチューブに挿入して、純正ハンドガードのように装着することができます。
バッテリー交換も容易です。


下部レイルハンドガードは結構スペースがあるのでセパレートタイプのバッテリーも入れることができるかもしれませんが、スペースのあるレイルハンドガードの場合のみになってしまいます。ガスチューブにバッテリーを収納できれば、下部をウッド、上にレイルガスチューブという組み合わせができるかもしれません。このスタイルに結構憧れますね。


これでバッテリー装着状態です。
イーグルフォースのバッテリーは充電コネクターが大きいのも相まって、やっぱり配線を無理やり押し込む形になってしまいますね。もうちょっと余裕をもって装着できるかと思ったんですが、、、
後、次世代AKシリーズはアウターバレルの上部分にバッテリーを載せるように平らにしてありますが、レイルガスチューブはバレルに載せるようにする部分があって、これが逆に隙間が空いてガタツキを発生させます。何らかの形でバレルの平らになっている部分を足してやって、ガスチューブにぴったり合うようにしてやると少しはましになるのかなと思います。


最低限の配線しか見えないので見栄えはいいですし、通常通りバッテリー交換も容易なのでそこを重視される方にはお勧めです。
逆に下部レイルには結構スペースがあるので、そこにセパレートタイプのバッテリーを仕込む方が、ガスチューブはしっかりと取り付けられるかもしれませんね。

本日はここまでです。
明日はお休みを頂いて月曜日に製作中の次世代AK用タクティカルウッドグリップを仕上げてこうと思ってます。

今後の予定

LCT AIMSタイプウッドハンドガード・グリップ(ベークライト) 磨き中!
次世代AKS74N ウッドハンドガード(ふくらみのあるタイプ) オイルステイン塗装中!
        タクティカルウッドグリップ オイルステイン塗装中!
        ウッドストック(バットプレート) オイルステイン塗装中!
次世代AKS74U サムホールハンドガード(ワルイマーク) 荒加工完了!
        タクティカルウッドグリップ 製作中!
次世代AKS74N アッパーハンドガード
        タクティカルウッドグリップ
        ウッドストック(バットプレート)
次世代AKS74U ウッドハンドガード×2
次世代AKS74N ウッドハンドガード×2
次世代AK用 ウッドストック(バットプレート)
βスペツナズ用 サムホールハンドガード(丸型)
次世代AK用 タクティカルウッドグリップ×4
次世代AKS74U ウッドハンドガード
        サムホールハンドガード(放熱穴)
        SAWタイプウッドグリップ
        タクティカルウッドグリップ
        ノーマルウッドグリップ
M14 JAE100ストック
KSC AKS74U ノーマルウッドハンドガード
       ウッドグリップ(チェッカリング)        

となっております。
製作の方がとても込み合ってきております。なるべく早くお届けできるように製作しておりますがお時間をいただく場合がございます。ご理解の程よろしくお願いいたしますm(__)m

ではまた!   

Posted by aohate at 19:29Comments(0)次世代AKS74U

2016年07月22日

次世代AKS74Uサムホールハンドガードの荒加工完了!

こんばんわaohateです!
本日も昨日に引き続き次世代AKS74U用サムホールハンドガードの製作を進めておりました。


昨日中ぐり~後部のツメの切り出しの終わったハンドガード下部の続きを作っていきます。




ある程度適当にバンドソーで不要部分を切り取っておきます。側面も縦に切り取ってベルトサンダーで削りやすいようにしておきますよ。


サムホール部分に下穴もあけておきます。




次に切り出しておいた後ろ側のツメ部分をリューターで削って本体に取り付けられるようにしておきますよ。


本体に取り付けられるように調整しておいたら、ベルトサンダーをあてていき、ある程度形状を作っておきます。




次に前側の金具を取り付けられるようにツメを作っていきます。ここはリューターで削っていきます。


これで本体に取り付けることができますね!


下部が取り付けられるようになったら上部も中ぐりを広げ、本体に取り付けられるようにしていきます。


上下ともに本体に取り付けられたら、上を基準に下部の形状を仕上げていきます。




ベルトサンダーとリューターで削っていき、放熱穴をあけてこんな感じです。ざっくりですがとりあえず荒加工は完了です!
本日はここまでです。明日は引き続きこちらのハンドガードを少し手直ししてから、合わせてご依頼を頂いたグリップも作りかけていきたいと思っていますよ。

今後の予定

LCT AIMSタイプウッドハンドガード・グリップ(ベークライト) 磨き中!
次世代AKS74N ウッドハンドガード(ふくらみのあるタイプ) オイルステイン塗装中!
        タクティカルウッドグリップ オイルステイン塗装中!
        ウッドストック(バットプレート) オイルステイン塗装中!
次世代AKS74U サムホールハンドガード(ワルイマーク) 荒加工完了!
        タクティカルウッドグリップ
次世代AKS74N アッパーハンドガード
        タクティカルウッドグリップ
        ウッドストック(バットプレート)
次世代AKS74U ウッドハンドガード×2
次世代AKS74N ウッドハンドガード×2
次世代AK用 ウッドストック(バットプレート)
βスペツナズ用 サムホールハンドガード(丸型)
次世代AK用 タクティカルウッドグリップ×4
次世代AKS74U ウッドハンドガード
        サムホールハンドガード(放熱穴)
        SAWタイプウッドグリップ
        タクティカルウッドグリップ
        ノーマルウッドグリップ
M14 JAE100ストック
KSC AKS74U ノーマルウッドハンドガード
       ウッドグリップ(チェッカリング)        

となっております。
製作の方がとても込み合ってきております。なるべく早くお届けできるように製作しておりますがお時間をいただく場合がございます。ご理解の程よろしくお願いいたしますm(__)m

ではまた!
  

Posted by aohate at 18:08Comments(0)次世代AKS74U

2016年07月21日

次世代AKS74U用サムホールハンドガードの製作!

こんばんわaohateです!
本日はまず製作を進めていた次世代AKS74U用ウッドハンドガード、タクティカルウッドグリップ、ストックレススリングポイントと、スタンダードAK用AKMタイプウッドハンドガード、ウッドストックが完成したのでご紹介させていただきます。












次世代AKS74Uです。こんな感じですね。こちらはチーク ツヤありにて仕上げさせて頂きました。
ストックレスでCQBフィールドなんかにいいかもしれません!
こちらは明日発送をさせて頂く予定です。










こちらはスタンダードAK用AKMタイプウッドハンドガードとウッドストックです。ウォルナットツヤなし、ウェザリング仕上げですよ。
なかなか渋いです。やっぱフルウッドだと迫力がありますね!

さて本日の製作です。
まず昨日荒加工の完了した次世代AKS74U用ウッドハンドガード、グリップ、ストックに磨きをかけて塗装に入っていきました。




こんな感じです。こちらはオイルステイン チークで塗装していきます。
次に本日より新たなご依頼である次世代AKS74U用サムホールハンドガードの製作に取り掛かりました。


AKS74U用ハンドガードのご依頼も沢山いただいているので、とりあえず4つ分材料を切り出しておきました。




ボール盤で下穴をあけて、中ぐりの準備をしていきます。


リューターとベルトサンダーでボール盤であけた下穴を削り広げて中ぐりです。




ここからは今回の御依頼分一つだけ仕上げていきます。外側を丸く削って前後の金具が取り付けられるようにしていきます。






こんな感じですね。ここはリューターで削っていきます。


最後に外側を丸く削っておいたら上部はとりあえず置いておきます。




次に下部です。こちらも上部同様に中ぐりをしていきます。サムホールハンドガードは久しぶりに製作する気がしますが通常よりも大きな材料を使って製作していきますよ。


こんな感じですね。


中ぐりが終わったら後部に切り込みを入れていきます。真ん中が本体へ差し込む部分、下側は本体側へせり出す部分となります。
本日はここまでです。明日は引き続きこちらのハンドガードを製作していきます。

今後の予定

LCT AIMSタイプウッドハンドガード・グリップ(ベークライト) 磨き中!
次世代AKS74N ウッドハンドガード(ふくらみのあるタイプ) オイルステイン塗装中!
        タクティカルウッドグリップ オイルステイン塗装中!
        ウッドストック(バットプレート) オイルステイン塗装中!
次世代AKS74U サムホールハンドガード(ワルイマーク) 製作中!
        タクティカルウッドグリップ
次世代AKS74N アッパーハンドガード
        タクティカルウッドグリップ
        ウッドストック(バットプレート)
次世代AKS74U ウッドハンドガード×2
次世代AKS74N ウッドハンドガード×2
次世代AK用 ウッドストック(バットプレート)
βスペツナズ用 サムホールハンドガード(丸型)
次世代AK用 タクティカルウッドグリップ×4
次世代AKS74U ウッドハンドガード
        サムホールハンドガード(放熱穴)
        SAWタイプウッドグリップ
        タクティカルウッドグリップ
        ノーマルウッドグリップ
M14 JAE100ストック
KSC AKS74U ノーマルウッドハンドガード
       ウッドグリップ(チェッカリング)        

となっております。
製作の方がとても込み合ってきております。なるべく早くお届けできるように製作しておりますがお時間をいただく場合がございます。ご理解の程よろしくお願いいたしますm(__)m

ではまた!
  

Posted by aohate at 18:38Comments(0)次世代AKS74U

2016年07月20日

次世代AK用ウッドストックの製作!

こんばんわaohateです!
ちょっと前にworld of tanksってゲームをやっていたんですが、戦車っていいですねー。
ドカドカ撃ち合うだけのゲームじゃなくてちゃんと戦略性があって、基本無料でプレイできるなんてほんとすごすぎる。。。
特に戦車に詳しいわけでもないんですが、自分はドイツ戦車は昔からあまり好きではなくてWOTではソ連戦車ばっかり使っています。
早くKV-2欲しいなあ!

本日はまず製作を進めていたβスペツナズ用サムホールハンドガード角型とタクティカルウッドグリップが完成したのでご紹介させていただきます。












こんな感じですね。サムホールハンドガード角型は久々の製作でしたね。
こちらはウォルナットツヤなし、ウェザリング仕上げです。上部は放熱穴あきウッドハンドガードと、アルミヒートシールドを製作させていただきました。

さて本日の製作は次世代AKS74Nウッドハンドガード、グリップに続いてストックを製作していきました。


まずは材料を切り出していきます。ストックは長くてバンドソーで切れないので丸鋸を使って切っていきます。




まずは前側を削り出してストック基部を取り付けられるようにしていきます。
ここはリューター、バンドソー、ベルトサンダーで削っていきますよ。基部が取り付けられるようになったら次に進んでいきます。


ベルトサンダーで削って形状を使っていきます。


ある程度形状ができたらバットプレートを取り付けられるようにしていきます。




こんな感じですね。最初にバットプレートに合わせてストック後部に傾斜をつけておき、3mmほどのところをけがいてリューターで削っていきます。




バットプレートにあわせて再度形状を整えておき、ざっとサンドペーパーで磨いておきます。


最後に左右に溝を彫っておきます。ここはリューターで。これでほぼ完成ですね!




最後にアルミ板を切り出してスリングポイントを作っておきます。金属はウッドと違い加工中すぐに熱くなってくるので嫌です笑




ストック側にもスリングポイントを逃がすための溝を掘っておきます。


これでストック、タクティカルウッドグリップ、ハンドガードの荒加工完了ですね!
本日はここまでです!明日はこちらの三点を仕上げていき、次のご依頼の製作に取り掛かっていきます!

今後の予定

LCT AIMSタイプウッドハンドガード・グリップ(ベークライト) 磨き中!
スタンダードAK47シリーズ用 AKMタイプウッドハンドガード製作 仕上げ完了!
スタンダードAK47シリーズ用 ウッドストック製作 仕上げ完了!
次世代AKS74U ウッドハンドガード 仕上げ塗装中!
        タクティカルウッドグリップ 仕上げ塗装中!
        ストックレススリングポイント 塗装中!
次世代AKS74N ウッドハンドガード(ふくらみのあるタイプ) 荒加工完了!
        タクティカルウッドグリップ 荒加工完了!
        ウッドストック(バットプレート) 荒加工完了!
次世代AKS74U サムホールハンドガード(ワルイマーク) 
        タクティカルウッドグリップ
次世代AKS74N アッパーハンドガード
        タクティカルウッドグリップ
        ウッドストック(バットプレート)
次世代AKS74U ウッドハンドガード×2
次世代AKS74N ウッドハンドガード×2
次世代AK用 ウッドストック(バットプレート)
βスペツナズ用 サムホールハンドガード(丸型)
次世代AK用 タクティカルウッドグリップ×4
次世代AKS74U ウッドハンドガード
        サムホールハンドガード(放熱穴)
        SAWタイプウッドグリップ
        タクティカルウッドグリップ
        ノーマルウッドグリップ
M14 JAE100ストック
KSC AKS74U ノーマルウッドハンドガード
       ウッドグリップ(チェッカリング)        

となっております。
製作の方がとても込み合ってきております。なるべく早くお届けできるように製作しておりますがお時間をいただく場合がございます。ご理解の程よろしくお願いいたしますm(__)m

ではまた!   

Posted by aohate at 19:18Comments(0)次世代AKS74U次世代AKS74N