プロフィール
aohate
aohate
aohateです!
AKシリーズが大好きです。
エアガンの外装カスタムが好きです。内部はいじりませんいじれません!
AKシリーズを主に木工カスタムとか。既存の物にこだわらずオリジナルカスタムも好きです。
製作のご依頼はウェブショップhttp://aohatecustom.com/ 又はメッセージよりお気軽にご連絡ください。
FaceBook https://www.facebook.com/aohate/
Twitter https://twitter.com/aohatecustom
アクセスカウンタ
メール 
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
QRコード
QRCODE

2015年10月30日

次世代AKS74U用ハンドガードの製作!

こんばんわaohateです!
風邪がイマイチな感じですがちょっと楽しみな計画が進行中です。
こちらも近々報告させていただきます。

さて本日はまず昨日荒加工の完了したKSC AKS74Uハンドガードの仕上げをしていきましたよ。


磨きをかけてオイルステインで塗装です。今回はマホガニーで仕上げますが先にウォルナットを少しだけ塗っておいて色味を調整します。

KSC AKS74Uハンドガードも仕上げ工程に入ったので新たなご依頼である次世代AKS74U用ハンドガードの製作に取り掛かっていきます。


まずは上部です。印を打って中ぐりをしていきます。KSC AKS74Uの上部に比べるとおおざっぱやなーって感じの印になっていますが笑 次世代AKシリーズはなるべく広く削りますのでこれぐらいの印です。実際にはもっと広げると思います。




ボール盤で下穴をあけておき、リューターで削っていきます。一回目の中ぐりはこのぐらいで、先に周りを仕上げていきますよ。


中ぐりが終わったら外側を丸めていき、前後の金具を取り付けられるよう削っていきます。




こんな感じです。最近ご依頼を多くいただいていたKSC AKS74Uと次世代AKS74Uは、ハンドガードのサイズ的にはほぼ一緒なのですがこの辺りは全然違いますね。


金具を取り付けたらそれに合わせて外側を削ってやって上部はとりあえず置いておきます。


次に下部です。こちらも材料を切り出して寸法を書いておき中ぐりをしていきます。


こんな感じでリューターで削っていきます。
本日はここまでです。珍しく中途半端に終わってしまいましたm(__)m
明日は久々のサバゲーにいくので作業はお休みさせていただき、月曜日よりこちらのハンドガードを仕上げていきたいと思いますよ。

今後の予定
次世代AKS74U M92風ハンドガード、ノーマルウッドグリップ 仕上げ塗装中!
KSC AKS74U ハンドガード 仕上げ塗装中!
KSC AKS74U ハンドガード オイルステイン塗装中!
次世代AKS74U ノーマルハンドガード 製作中!
KSC AKS74U サムホールハンドガード(特殊)
βスペツナズ クリンコフタイプハンドガード

となっております。
ではまた!
  

Posted by aohate at 21:24Comments(0)次世代AKS74UKSC AKS74U GBB

2015年10月29日

KSC AKS74U ハンドガードの荒加工完了!

こんばんわaohateです!
本日も昨日に引き続きKSC AKS74Uハンドガードの製作の方を進めていきましたよ。
昨日上部を製作したので本日は下部を製作していきます。


材料を切って中ぐりをしていきます。






こんな感じで、上からボール盤で下穴あけ、リューターで広げ、整えて中ぐり完了です。


中ぐりが終わったら後部のツメを作っていきます。切込みを入れておきリューターで削っていきます。




こんな感じで後部のツメは完成です!


不要部を切り取っておき、本体に取り付けられるよう調整していきます。前のハンドガードリテイナーは載せているだけでまだとりつけはできませんよ。




本体に取り付けらるようになったら周りを削っていって前側のツメを彫っていきます。


更にこちらも本体に取り付けられるよう調整してやったら上下共に本体に取り付けです。
後は形状を整えていきますよ!




全体的に丸みを帯びた形にしていき、サイドの溝を彫っていきます。




最後に放熱穴をあけてやって荒加工完了です!
本日はここまでです。明日はこちらのハンドガードを仕上げていって、次のご依頼である次世代AKS74U用ハンドガードの製作に取り掛かりたいと思っています。

今後の予定
次世代AKS74U M92風ハンドガード、ノーマルウッドグリップ オイルステイン塗装中!
KSC AKS74U ハンドガード オイルステイン塗装中!
KSC AKS74U ハンドガード 荒加工完了!
次世代AKS74U ノーマルハンドガード
次世代AKS74U サムホールハンドガード(特殊)

となっております。
ではまた!

  

Posted by aohate at 21:16Comments(0)KSC AKS74U GBB

2015年10月28日

KSC AKS74U ハンドガードの製作!

こんばんわaohateです!
色々やりたいことがあるのですが時間が足りませんね。一日がもっと長ければ、、、ってゆうのは無理なのでせめて後三人くらいに分身できれば、、、!

さて本日の製作です。
本日はまず製作を進めていたKSC AKS74Uハンドガードの仕上げをしていきました。


磨きをかけていき、オイルステインで塗装していきます。
今回はウォルナットで塗装していきますよ。


こんな感じです。次世代AKS74U用のM92風ハンドガードはだいぶいい色合いになってきました。もう少し調整してツヤ有仕上げにしていきたいと思います。

さて新たにKSC AKS74Uハンドガードの製作に取り掛かりますよ!


材料を切り出して寸法を書いて中ぐりをしていきます。




ボール盤で下穴をあけておき、リューターで広げてとりあえずの中ぐり完了です。


中ぐりが終わったら、ベルトサンダーで外側を丸めていきます。


こんな感じで丸められたらリューターで前後のツメを彫っていきますよ。




こんな感じです。ツメが彫れたら金具を付けられるようヤスリで調整していきます。




金具が取り付けられたらそれに合わせて再度外側を削っていきます。




ついでにサイドのくぼみも彫っておきます。これで上部外側はほぼ荒加工完了の状態ですね。


次にこのままではガスパイプが微妙に通らないので、少しだけ中ぐりを広げます。


これでガスパイプに前後の金具を付けてハンドガードに装着できます。


最後に本体に取り付けながら微調整を加え、本体に取り付けられるようになれば上部は荒加工完了です。
本日はここまでです。
明日は引き続き下部を製作していきますよ。

今後の予定
次世代AKS74U M92風ハンドガード、ノーマルウッドグリップ オイルステイン塗装中!
KSC AKS74U ハンドガード オイルステイン塗装中!
KSC AKS74U ハンドガード 製作中!

となっております。
ではまた!
  

Posted by aohate at 21:06Comments(0)KSC AKS74U GBB

2015年10月27日

KSC AKS74Uハンドガードの製作 荒加工完了!

こんばんわaohateです!
風邪です。完全にうつされました、、、今週末はサバゲーの予定なのに最悪。。。
風邪をひくと長引くタイプなので困ったものです。まあまだちょっとのどが痛いだけなので大丈夫ですが、このまま良くなることを願います、、、

さて本日の製作です。
本日も昨日に引き続きKSC AKS74Uハンドガードの製作です。
昨日上部を製作したので本日は下部を製作していきますよ。


材料を切り出して寸法を書いて中ぐりをしていきます!




ボール盤で下穴をあけておき、リューターで広げて中ぐりです。


中ぐりが終わったら後部のツメを作っていきます。まずはバンドソーで各部に切込みを入れておきます。


こんな感じです。クリンコフはレシーバー側にせり出す部分があるので、ここをリューターで彫ってやらないといけません。


この状態で、本体に取り付け確認をしながら後部のツメの調整をしていきますよ。


後部のツメが完成して本体に取り付けられたら、前側のツメを削り出す為に全体を丸く削っていきます。




こんな感じです。上画像の印の部分を目印に外側からリューターで削っていきますが、先に丸く削っておかないと目印まで削るのがとても大変です。


こんな感じでハンドガードリテイナーを取り付けられるよう調整していきます。


更に本体に取り付けられるよう調整していきます。これで上下共に本体に取り付けられるようになりました!




本体に取り付けられたら形状を仕上げていきますよ。
まわりをハンドガードリテイナーに合わせて丸く削って、サイドの幅も上部に合わせて削っていきます。






全体的に形状を整えていき、溝を彫ってから放熱穴をあけていきます。




本体に取り付けて確認です。
いい感じですね。これでKSC AKS74Uハンドガードの製作は荒加工完了です!
明日はこちらのハンドガードを磨きをかけて仕上げた後、新たなご依頼KSC AKS74Uハンドガードの製作に取り掛かりますよ。

今後の予定
次世代AKS74U M92風ハンドガード、ノーマルウッドグリップ オイルステイン塗装中!
KSC AKS74U ハンドガード 荒加工完了!
KSC AKS74U ハンドガード

となっております。
ではまた!   

Posted by aohate at 20:56Comments(0)KSC AKS74U GBB

2015年10月26日

次世代AKS74U M92風ハンドガードの仕上げとKSC AKS74Uハンドガードの製作開始!

こんばんわaohateです!
本日は朝から製作を進めている次世代AKS74U M92風ハンドガードに磨きをかけ仕上げていきました。


サンドペーパーで順番に磨いていきます。


オイルステイン ウォルナットで塗装です。これから何度も塗り重ねて色味を調整していきますよ。

さて仕上げが終わったら次のご依頼製作を始める前に材料であるケヤキ材が切れてしまったので、新しい材料を切り出しておきます。


写真は切り出した後の物です。
上部用と下部用、同じケヤキ材ですがそれぞれ厚みが違います。いつも1m50cmぐらいの板材を購入しますがそのままでは大きすぎるので予め使う分だけ小さくしていきます。この辺は丸鋸で。
ちなみに上下両方の材料、元の大きさであわせて20kgぐらいになります。ケヤキ材は重くて硬いです。


更にバンドソーで使用する分だけ切り出します。ここから製作スタートです。
まずは上部です。寸法を書いて中ぐりをしていきますよ。




ボール盤で下穴をあけておいてからリューターで広げていきます。




中ぐりが終わったら周りを丸く削って前後のツメを削っていきます。




こんな感じで、金属パーツをあてがいながらリューターで彫り出し、調整を加えてツメを作っていきます。


金具を取り付けて金具から外径をとり、削っていきます。


こんな感じです。だいぶ形になってきました。


外側が削れたら先にくぼみをつけておきます。


くぼみを作ったら中ぐりを広げてガスパイプが入るようにしておきます。
ここまできたら本体にはめ込めるよう前後のツメを微調整していきますよ。


こんな感じで本体に取り付けられたら上部の荒加工完了です。
本日はここまでです。明日は引き続き下部の製作を行っていきますよ。

今後の予定
次世代AKS74U M92風ハンドガード、ノーマルウッドグリップ オイルステイン塗装中!
KSC AKS74U ハンドガード 製作中!
KSC AKS74U ハンドガード

となっております。
ではまた!   

Posted by aohate at 21:29Comments(0)次世代AKS74UKSC AKS74U GBB

2015年10月25日

KSC AKS74U ハンドガードの完成!

こんばんわaohateです!
本日は作業をお休みさせていただきましたが製作を進めていたKSC AKS74Uハンドガードの仕上げが完了したのでご紹介させていただきます!














今回はウォルナットで色味を濃くしてからマホガニーを足し、更に最後にウォルナットを加えて調整しました。
濃い赤茶色という感じでなかなか渋い色合いになりましたよ!
こちらは明日発送をさせて頂きます!
明日から製作を進めているM92風ハンドガードの仕上げをかけていき、KSC AKS74Uハンドガードの製作に取り掛かります!

今後の予定
次世代AKS74U M92風ハンドガード、ノーマルウッドグリップ 荒加工完了!
KSC AKS74U ハンドガード

となっております。
ではまた!
  

Posted by aohate at 20:40Comments(2)KSC AKS74U GBB

2015年10月24日

次世代AK用ウッドグリップの製作!

こんばんわaohateです!
ずっと木材加工をやっていますが最近パラコードにもはまりました。
色々素材によって使い方、遊び方が広がって面白いです。木、紐、金属、、、
色々な事に挑戦してもっと色々作れるようになりたいですね。木はどんな物を作るにしても役立つので上手い事利用していこうと思っていますよ。
近々作りたいものとしては
・ガンラック
・βスペツナズウッドハンドガードとグリップ
・スタンダードAKウッドハンドガード・ストック・グリップ(それかハンドガードとサムホールストック)
・かっこいい道具箱
・下駄箱(トイガン関係なしで割と切実)
とか、、、実現できるかわからないけど暇を見て順番に作ってみようと思いますよ。

さて本日の作業です。
本日は昨日に引き続き次世代AK用ウッドグリップを仕上げていきます。
昨日中ぐりが終わったグリップに、微調整をかけ形状を整えていきます。




こんな感じで丸めながらベルトサンダーで一気に形状を仕上げていきますよ。




こんな感じです。一気に作業したのですっかり写真を撮り忘れてしまいましたm(__)m


こんな感じで荒加工は完了です。
本日はここまでです。
明日はお休みを頂いて、月曜日にこちらの仕上げを済ませてから次のご依頼であるKSC AKS74Uハンドガードの製作に取り掛かりたいと思っております。

今後の予定
KSC AKS74U ハンドガード 仕上げ塗装中!
次世代AKS74U M92風ハンドガード、ノーマルウッドグリップ 荒加工完了!
KSC AKS74U ハンドガード

となっております。
ではまた!

  

Posted by aohate at 21:17Comments(0)次世代AKS74U次世代AKS74N

2015年10月23日

次世代AK用ウッドグリップの製作!

こんばんわaohateです!
本日はまず製作を進めていたKSC AKS74Uハンドガードとβスペツナズ用クリンコフタイプのハンドガードが完成したのでご紹介させていただきます。
まずはKSC AKS74Uハンドガードです。










今回はウォルナット ツヤなしにて仕上げさせていただきました。
とても渋い仕上がりになりましたよ。
次にβスペツナズ・AK47 HC用クリンコフタイプのハンドガードです。










こちらはウォルナット ツヤ有で仕上げていきましたよ。
同じウォルナットでも仕上げ等で結構表情が変わってきますね。
二つとも本日発送させていただきました!

さて本日の作業です。
本日は少し昨日のハンドガードに手直しを加えて、合わせてご依頼を頂いたグリップの製作に取り掛かりました。




材料を切り出し、寸法を書いて中ぐりの準備です。
ボール盤で下穴をあけてリューターで広げて中ぐをしていきます。


グリップはハンドガードと違い縦に長い中ぐりになるので大変です。リューターを突っ込みながら彫っていき、再度ボール盤で穴あけを繰り返します。


ある程度の深さまで彫れたら、口の部分を斜めにカットしておきます。


更に深く彫りすすめていきます。




ある程度の深さまで彫れたら本体にはめ込みながら本体との干渉部を彫っていきます。


こんな感じで本日は終了です。
明日はさらに中ぐり等の調整をかけ、形状を仕上げていこうと思っていますよ。

今後の予定
KSC AKS74U ハンドガード 仕上げ塗装中!
次世代AKS74U M92風ハンドガード、ノーマルウッドグリップ 製作中!
KSC AKS74U ハンドガード

となっております。
ではまた!

  

Posted by aohate at 20:44Comments(0)次世代AKS74U次世代AKS74N

2015年10月22日

次世代AKS74U M92風ハンドガードの荒加工完了!

こんばんわaohateです!
本日も昨日の続き次世代AKS74U zastava M92風ハンドガードの製作の続きです。
昨日下部の中ぐり~後部のツメまで製作したので本日はまず本体に取り付けられるようしていきます。




まず不要部分を切り出しておきます。


次に本体に取り付けながらツメの長さや幅を調整していきます。


取り付けられたら、全体を削って丸めておき前側のツメを削っていきますよ。


こんな感じでリューターで削ってやります。


ここで一度上部に戻って上部も本体に取り付けられるよう中ぐりを広げておきます。


これでとりあえず上下を本体に取り付ける事が出来ました。


ここまで来たらどんどん形状を仕上げていきます。上部ハンドガードの放熱穴の位置を見ながら下部の溝を彫っていきたいので、先に三つ目の放熱穴もあけておきます。




こんな感じで、放熱穴や上部の幅を考えながら下部の形状を作っていきますよ。


後部はこんな感じでAKS74Uハンドガードとは違った感じになっています。


さらに細かい形状を作っていきます。




こんな感じでとりあえず荒加工は完了です。


上部は最終中ぐりでこれぐらいの広さを作って仕上げます。
本日はここまでです。こちらのハンドガードを仕上げてからグリップにかかれるかと思っていましたが無理でしたm(__)m
明日は少しだけこちらのハンドガードの手直しをした後あわせてご依頼を頂いたグリップの製作にかかりたいと思います!

今後の予定
KSC AKS74U ハンドガード 仕上げ完了!
KSC AKS74U ハンドガード 仕上げ塗装中!
βスペツナズ用 クリンコフタイプ ハンドガード 仕上げ塗装中!
次世代AKS74U M92風ハンドガード、ノーマルウッドグリップ 製作中!
KSC AKS74U ハンドガード

となっております。
ではまた!
  

Posted by aohate at 21:09Comments(0)次世代AKS74U

2015年10月21日

次世代AKS74U用M92風ハンドガードの製作!

こんばんわaohateです!
来週末は一か月ぶりにサバゲーに行く予定です。場所は鈴鹿のプレデターの予定です。
近場(といっても遠い)ですがいった事の無いフィールドで森林フィールドなので楽しみです!
何持って行こうかな、、、?

さて本日はまず製作を進めているβスペツナズ用クリンコフタイプのハンドガードに磨きをかけ仕上げていきました。


上下共に磨きをかけていきます。


今回もオイルステイン ウォルナットにて仕上げていきます。
右は前回製作したKSC AKS74Uハンドガードです。ウォルナットを重ねた上からマホガニーを塗ったところです。
この後再度ウォルナットを重ね赤味を残しつつ茶色味を付けていく予定ですよ。


こちらは仕上げの艶消し塗装中のKSC AKS74Uハンドガードです。
こちらはウォルナットで仕上げてあります。こちらは明日最終の仕上げをかけて金属部品を製作&取り付けして完成させる予定ですよ。

さて本日より新たにご依頼を頂いた次世代AKS74U用zastava M92風ハンドガードの製作を開始させていただきました。
まずは上部からです。


寸法を書いて中ぐりをしていきます。
次世代は風呂桶みたいにバッテリーが入る中ぐりをしていくためスタンダードAKやKSC GBB AKとはちょっと違った感じになりますね。
上部の中ぐりが神経を使う製作ですが数回に分けて中ぐりを進める事によってうまく中ぐりする事が出来ますよ。(気持ち的にもね)


ボール盤で下穴をあけておき、中ぐりの準備をしていきます。


次に下穴をリューターで広げて中ぐり完了です。
これではバッテリーどころか本体にも取り付けできない深さですが一回目はこんな感じでオッケーです。




とりあえずの中ぐりが終わったら外側を丸めていきます。丸くなったら印をつけて前後のツメを削り出していきますよ。




こんな感じです。


とりあえずこれで形になりました。中ぐりや細かい調整は後で行っていくので今はとりあえずこれでおいておきます。




次に下部です。上部と同じく材料を切り出して寸法を書いて中ぐりの準備をしていきます。


ボール盤で下穴をあけてリューターで広げていきます。


中ぐりが終わったら後部のツメを切り出しておきます。
M92風ハンドガードはAKS74Uハンドガードのようにレシーバー下部へのせり出しを作らないので上下左右から切り出しておきベルトサンダーで削って完成です。
本日はここまでです。明日はこちらのハンドガードを仕上げていき、合わせてご依頼を頂いたウッドグリップの製作に取り掛かりたいと思っていますよ。

今後の予定
KSC AKS74U ハンドガード 仕上げ塗装中!
KSC AKS74U ハンドガード オイルステイン塗装中!
βスペツナズ用 クリンコフタイプ ハンドガード オイルステイン塗装中!
次世代AKS74U M92風ハンドガード、ノーマルウッドグリップ 製作中!
KSC AKS74U ハンドガード

となっております。
ではまた!