プロフィール
aohate
aohate
aohateです!
AKシリーズが大好きです。
エアガンの外装カスタムが好きです。内部はいじりませんいじれません!
AKシリーズを主に木工カスタムとか。既存の物にこだわらずオリジナルカスタムも好きです。
製作のご依頼はウェブショップhttp://aohatecustom.com/ 又はメッセージよりお気軽にご連絡ください。
FaceBook https://www.facebook.com/aohate/
Twitter https://twitter.com/aohatecustom
アクセスカウンタ
メール 
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです

2018年07月27日

マルゼンVz61用ウッドグリップの製作!

こんばんわaohateです!
本日はまず製作を進めていた次世代AKS74系用ウッドストックとKSC AKS74U用ウッドハンドガードが完成したのでご紹介をさせて頂きます。






こんな感じです。こちらはウォルナット ツヤなしにて仕上げをさせて頂きました。








KSC AKS74U用ウッドハンドガードです。ウォルナット ツヤなし ウェザリング仕上げをさせて頂きました。
両方とも本日発送をさせて頂きました!


さて製作の方はマルゼン Vz61用ウッドハンドガードの製作を進めていきました。




まずは中ぐりをしていきます。ここはKSCのとはまた少し違う感じですね。


本体に取り付けられるようにしておいたらベルトサンダーとリューターで削って形状を作っていきます。


こんな感じで荒加工完了となります。
本日はここまでです。
明日は次のご依頼製作に取り掛かっていきます。


今後の予定
製作の方が混みあっております。製作開始までお時間をいただくこととなってしまい申し訳ございませんがご理解のほどよろしくお願いいたします。m(__)m
 
華山 MADMAX フルサイズストック 2367997333

次世代AKS74N サムホールハンドガード 仕上げ塗装中!0625067828
次世代AKS74U サムホールハンドガード 仕上げ塗装中!0626067828
VSR-10Gスペック ウッドストック
次世代AK47 ウッドストック 仕上げ塗装中!7498498231
M4 MWS  ウッドストック  荒加工完了!5691601853
      ウッドグリップ 荒加工完了!
M4 MWS ウッドストック 荒加工完了!4114310169
M870 ブリーチャー フォアエンド 荒加工完了!
マルゼン Vz61 ウッドグリップ 荒加工完了!8351870190
華山MADMAX フルサイズストック×2 7627549862
次世代AKS74U サムホールハンドガード 6606514945
次世代AK47 ウッドハンドガード 0527740342
       ウッドストック
      タクティカルウッドグリップ
MAC10 ウッドグリップ 3631151593
KSC Vz61 ウッドグリップ 1752283733
ウエスタンカービン ストック・フォアエンド
華山MADMAX フルサイズストック 5328976332
次世代AKS74N ウッドハンドガード 1794277348
        ノーマルグリップ

となっております。ではまた!  

Posted by aohate at 18:50Comments(0)マルゼン vz61 GBB

2017年04月29日

マルゼン vz61用ウッドグリップの製作と次世代AK用ウッドストックの製作!

こんばんわaohateです!
本日はまずマルゼンvz61用のウッドグリップの製作をしていきました!


グリップ、ストックを外していますがこのシルエット、、、スコーピオン本当に好きです!


まずは本体側に大きめの穴をあけておきます。真ん中にはビスと同じ太さの穴を貫通させておきます。


次にトリガーガードをかわすための溝を彫っておきます。




底部からビス穴を広げて本体に固定できるようにしておきます。


本体に固定できるようになったら不要な部分を切り取っておいて形状を作っていきます。


ベルトサンダーとリューターで削っていきます。




形状ができたらサンドペーパーで整えてから滑り止めの溝を彫っておいて荒加工完了です!


こちらは最後にとの粉でステイン前の下処理をしておきました。

さて次のご依頼製作に取り掛かっていきます。


次は次世代AK用ウッドストックです。いきなり写真がぶっ飛んでしまっていますが、材料を切り出しておいてストック基部を取り付けられるようにしていきます。


こんな感じにリューターで削って基部を取り付けられるようにしておきますよ。


ストック基部が取り付けられるようになったらベルトサンダーをあててある程度形状を作っておきバットプレートを取り付けられるようにしておきます。


これでバットプレートとストック基部が取り付けられます。
ちなみに今回はご要望によりストック自体の長さを3cmほど短く制作させていただいています。
本日はここまでです。
明日はお休みをいただいて月曜日から続きをやっていきます。

今後の予定
製作の方が込み合っております。製作開始までお時間をいただく場合がございます。
ご理解のほどよろしくお願いいたしますm(__)m

コクサイ M19カスタム HW357 Target Trophy combat 製作中!
次世代AKS74N ウッドハンドガード 仕上げ塗装中!00335214653
次世代AKS74U ウッドハンドガード 仕上げ塗装中!7617934636
KSC Vz61 ウッドグリップ(ブビンガ) オイルステイン塗装中!6474289639
次世代AKS74N ウッドハンドガード オイルステイン塗装中!5662473569
        ウッドグリップ オイルステイン塗装中!
マルゼン vz61 ウッドグリップ 荒加工完了!2829465833
次世代AK ウッドストック 製作中!0714705117
次世代AK102 アッパーハンドガード
次世代AKS74N ノーマルウッドハンドガード 2093147972
        ウッドストック
次世代AKS74U ノーマルウッドハンドガード 07388890418
        ウッドグリップ
次世代AKS74N ノーマルウッドハンドガード 3161874791
KSC AKS74u B-11レイル取り付け加工 8411299274
次世代AKS74N ノーマルウッドハンドガード 8118474897
次世代AKS74N 折り畳み式ウッドストック 8852947109
KSC AKS74U ウッドハンドガード
        折り畳み式ウッドストック 9758919312
次世代AKS74N ノーマルハンドガード 9302281116
        折り畳み式ウッドストック
次世代AKS74U 折り畳み式ウッドストック 4777080719
次世代AKS74N ウッドハンドガード(ふくらみ)7305582699
        折り畳み式ウッドストック
次世代AKS74N 折り畳み式ウッドストック 9520609948
        タクティカルウッドグリップ
スタンダードAK47 ウッドストック 8053776225
KSC AKS74U ノーマルハンドガード(放熱穴)7801483649
       タクティカルウッドグリップ
KSC AKS74U ウッドハンドガード(レイル)4775184700
次世代AKS74N 折り畳みウッドストック
        タクティカルウッドグリップ
        アッパーハンドガード

となっております。
ではまた!   

2016年09月12日

マルゼン Vz61ウッドグリップ製作と次世代AKS74U用ウッドハンドガードの製作!

こんばんわaohateです!
すっかり秋の空気ですね。気持ちいい。

さて本日はまずマルゼン vz61用ウッドグリップを製作していきました。




以前サムホールストックを製作しましたが、グリップを製作するのは初めてですね。
vz61スコーピオンはなんか懐かしい感じで大好きです。KSCのvz61も今度製作させていただくことになっているので楽しみだなあ。
早速製作をしていきます。


まずはボール盤で上下から穴をあけていきます。本体側は2cmの大きな穴をあけてから真ん中にビスを通す穴をあけておきます。
下側からはビスの頭と同じ大きさで、上から開けたビス穴に突き抜けてしまわないよう注意しながらあけていきます。


この穴が上に突き抜けるとビスで固定できないので注意ですね。


次にトリガーガードを逃がす溝を彫っていきます。トリガーガードでグリップの左右へのガタツキを抑える構造なのでここは何気に重要なポイントですね。とはいえそんなに加工は難しくはありません。




これで本体に取り付けられます。シンプルな設計はガスブロならでは(マルゼン製は省略されている部分も多いので余計ですが)ですがシンプルな分だけ堅牢にできるのでいいですね。マルゼンvz61が個人的に好きだからって褒めすぎですかね笑


次にバンドソーで不要な部分を切り取っておいて形状を作っていきますよ。


リューターとベルトサンダーで削っていきます。




こんな感じですね。この形状が持ちやすくてかっこよくていい感じですよね。この後セレーションを彫っていくので先にサンドペーパーで磨いてあります。




こんな感じです。ここはリューターで彫っていきました。部分によって硬さが全然違うので、均一に彫るというのはなかなか難しいですね。


こんな感じでマルゼン vz61用ウッドグリップの製作は終了です。
自分が持っているどの銃よりちっさくてかわいいグリップなんですが気に入りました。KSCのはストックつけずにグリップ作りたいな、、、!
こちらの仕上げはブログ後半へ続きます。

さてまだまだ電動工具を回せるので製作を進めていきますよ。
次は次世代AKS74U用ウッドハンドガードです。KSCをたくさんやったので次世代AKS74Uも久々な気がしますね。
早速上部から作っていきます。


まずは材料を切り出しておいてボール盤で下穴をあけていきます。




下穴をリューターとベルトサンダーで削って中ぐりです。KSCは溝みたいな中ぐりですが次世代はお風呂みたいな中ぐりをしていきます。
中ぐりが終わったら外側にベルトサンダーをあてて丸く削っておきます。




次に前後の金具を取り付けられるようにしていきます。ここはリューターで、テープで区切った部分の外側を削っていきますよ。


こんな感じで金具が取り付けられるようになりました。最後に外側にもう一度ベルトサンダーをあてて金具に合わせてやって、上部は置いておきます。


次に下部ですね。


これも上部と同じ要領で中ぐりをしていきますよ。


まだ中ぐり途中なんですが本日はここまでです。明日はこの続きから作業を開始していきます。


最後にマルゼン vz61用グリップをオイルステインで塗装していきました。今回はウォルナットで塗装していきます。
こちらも塗り重ねて仕上げていきますよ。

今後の予定

マルイ M14 JAE100ストック  下地処理中! 
KSC AKS74U ノーマルウッドハンドガード  仕上げ塗装中!  9216629919
       ウッドグリップ(チェッカリング) 仕上げ塗装中!       
KSC AKS74U ノーマルウッドハンドガード 仕上げ塗装中! 7347504498
KSC AKS74U ノーマルウッドハンドガード×2 オイルステイン塗装中! 1794153255
KSC AKS74U ノーマルウッドハンドガード オイルステイン塗装中!8118462008
マルゼン Vz61 ウッドグリップ オイルステイン塗装中! 2204332835 
次世代AKS74U ノーマルハンドガード 製作中! 2450806467
        タクティカルウッドグリップ
スタンダードAK47 アルミヒートシールド 9685156845
KSC AKS74U ウッドハンドガード(ワルイマーク) 7785358169
マルイ UZI  ウッドストック 
KSC AKS74U ノーマルウッドハンドガード 2264732595
次世代AKS74N ウッドハンドガード 7119789688
        ウッドストック(バットプレート)
        SAWタイプウッドグリップ
AK47 HC   クリンコフタイプウッドハンドガード 3744203634
       ウッドストック
       ノーマルウッドグリップ
次世代AKS74N サムホールハンドガード 0008367581
        アッパーハンドガード
AK47 HC    ノーマルウッドハンドガード
マルゼン CA870ソードオフ ウッドグリップ 4733934056
KSC vz61 ウッドグリップ×4 9091578664
次世代AKS74N ノーマルウッドハンドガード 2923052224
AK47 HC ノーマルウッドハンドガード 1307838702
次世代AKS74U サムホールハンドガード 5773301294

となっております。
製作の方がとても込み合ってきております。なるべく早くお届けできるように製作しておりますがお時間をいただく場合がございます。ご理解の程よろしくお願いいたしますm(__)m

ご要望によりご注文番号を予定に追加させていただきました。

ではまた!
  

Posted by aohate at 19:52Comments(0)マルゼン vz61 GBB

2016年04月13日

マルゼン vz61 サムホールストックの完成!

こんばんわaohateです!
本日は製作を進めていたマルゼン製vz61用サムホールストックが完成したのでご紹介させていただきます!










こんな感じです!今回はウォルナット ツヤなしで塗装してみました。
形状は完全オリジナルですがいい感じに東側っぽい感じで作れたのではないでしょうか?ちょっとVSSみたいです。


ただ一つ欠点があって、レシーバーの後部をストックに食い込ませるようになっているので、ストック上部がレシーバーより大きくなっているためグリップを握った右手親指でセレクターを操作することができなくなっています。
ガスブロなのでグリップ自体は細くいい感じに握りこめるんですが親指が上に上がらないんですね。。。ここは左右非対称でもセレクターまわりを限界まで削り込んでセレクターを操作できるようにするべきだったかなー。こちらは作り直す気はないですが、ご要望があればそちらをやってみることも可能です!




バットプレートはSVD風サムホールストック製作で使用した発砲アクリルです。
スリングポイントはまだ試作品ですが、こんな感じでくぼみに取り付けられるようにしています。これならスリングでつりさげても前後にずれたりすることはありません!




手持ちのAKシリーズと比べたストックの長さはこんな感じです。
だいたいの長さで作りましたがAKS74Nの金属ストックより少し短いぐらいです。コンパクトさを犠牲にしていますが純正ワイヤーストックに比べかなりしっかりしたストックになっているので頬付けした感じもとてもいい感じで構えることができます。
本体自体は軽量コンパクトなのでストックを取り付けたことで(ノーマル時に比べ)かなりしっかりSMGとして使用できると思います。
何度か試射したのですが、気持ち良い発射レートでとても面白いですね!これで1万円前後ならガスブロ入門としてもかなりおすすめできるエアガンですね。
マガジンたくさん持って真夏のフルオート戦にこいつで挑戦したら楽しそうです!
こんな感じでマルゼン製vz61サムホールストックの製作は完了です。
こちらはウェブショップにて製作受付を開始させていただきましたよ。
本日はここまでです!

今後の予定
次世代AKS74U ウッドハンドガード オイルステン塗装中!

となっております。
ではまた!   

Posted by aohate at 20:56Comments(0)マルゼン vz61 GBB

2016年04月08日

マルゼン vz61用 サムホールストックの塗装!

こんばんわaohateです!
もう5年くらい三重県の田舎に住んでいますが、生まれ故郷の大阪ではほとんど見たことなかった昆虫に恐怖する季節がそろそろ始まりますね!
aohateの選ぶ身近に生息する会いたくない昆虫トップ3は。。。
1.ムカデ
2.ゲジ(手のひらサイズ)
3.コウガイビル
です!
一位はまあ普通によく刺されるので嫌なんですが、2.3位は見た目的にやばいヤツラです。
特に丸腰、かつ閉所となるになる風呂での遭遇は恐怖です!
所詮虫だろ!って男気にある方は是非画像検索で出てきたやつらにお風呂で遭遇する恐怖を想像してみてください。

さて本日は昨日荒加工完了したvz61用サムホールストックに磨きをかけて塗装していきました。


ベルトサンダーとリューターで作った形状を整えていく感じでサンドペーパー60番から順番に磨いていきます。
こういう形状はサイズもあいまって磨くのに時間がかかりますね。


磨き終わったらオイルステインで塗装していきます。
いい感じですね!今回もウォルナットで塗装してみました。こんな感じでマルゼンvz61用サムホールストックは仕上げ工程に入ります!
こちらのサムホールストックは結構いい感じにできたので、完成次第ウェブショップより受注製作を受け付けさせていただこうと思っていますよ!
本日はここまでです!
ではまた!  

Posted by aohate at 20:56Comments(0)マルゼン vz61 GBB

2016年04月07日

マルゼン vz61サムホールストックの製作、荒加工完了!

こんばんわaohateです!
雨ばっかりで嫌になりますね。

さて本日も昨日に引き続きマルゼン製vz61スコーピオン GBB用のサムホールストックの製作を進めておりました!




全体的にベルトサンダーをあてて形状を作っていきます。ストック後部に追加でひとつ重量軽減のために穴をあけておきました。


ストックの厚みが大体いい感じになってきたら、グリップ部分から形状を作っていきます。今回はスコーピオンの特徴的なグリップを再現してみることにしました。


こんな感じですね。この横部分のサムレスト?的なのがかっこいいですよね!


グリップが形になったら、前から順番に形状をととのえていきます。


ストック後部はこんな感じです。この前製作させていただいたSVD風ストックからアイデアをもらって、一部分がくびれたデザインになっています。
このくびれとくびれ上部の穴を利用してスリングを取り付けられるようにする予定です。膨らんでいる部分はSVDのチークパッドをずれないようにする工夫と同じです。AKシリーズのアイデアを受け継いでいきますよ!デザイン的にもかっこいいのでとても気に入りました!


最後に純正ストック基部の位置にピンをさす穴をあけてやって荒加工完了です!




どうでしょうか。。。?嫁さんには形が気持ち悪いといわれてしまいましたが。。。。。。
純正ストックより長くなっているのでとても構えやすくなりましたよ!
明日はこちらのストックを少し手直しをしてから磨いて仕上げていこうと思っていますよ!
ではまた!  

Posted by aohate at 21:13Comments(2)マルゼン vz61 GBB

2016年04月06日

マルゼン vz61用サムホールストックの製作!

こんばんわaohateです!
今日はとてもいい天気でしたね。
本日から新たなバリエーションとなるマルゼン製vz61スコーピオンのウッドパーツの製作に取り掛かりました!
マルゼン vz61は昔持っていたことがあるのですが非常に好きなエアガンの一つです。
スコーピオン自体すごく好きで、マルイのエアコキvz61も愛用していたことがあるのでなんか懐かしいような感じにさせてくれるエアガンですね。
マルイのエアコキ欲しいなー笑


さてグリップを作ろうとか考えていたんですが、いまいち気分が乗らなかったので今回はグリップとストックが一体になっているサムホールストックの製作をしていきます。
この間のβスペツナズ用SVD風サムホールストックを含め今までいくつか製作をさせていただきましたが、サムホールストックは個人的に木製部品の製作を始めた時からすごく憧れている部品です。
グリップとストックが合体しているなんてかっこよすぎる。。。!
なんで、新しいエアガンを手に入れるとまずこれにサムホールストックなんてどうかな?って妄想したりします。
前置きが長くなってしまいましたが製作です!


まずは本体をばらしてグリップやストックなどのいらない部分を外しておきます。ついでにちょっと中身をのぞいておきました。


次に材料を切り出しておきます。一応純正ストックより長めにしておきましたがこの辺は大体です。


次に本体が座る部分を切り出しておきます。ここを基準にすべてを作っていきますよ。




次にグリップのビス穴をあけていきます。上下からボール盤で穴をあけます。
ビスが通ればいいだけなのでモーターが入る電動ガンに比べるとここは本当に楽ですね。




次にグリップ上部と前側のトリガーガードを逃がす溝を作っていきます。作っていくうちに形状を変えていくことが多いのですが、とりあえず純正部品と同じように作っておきます。


次に本体のグリップとの付け根にある後部へせり出している部分がストックに干渉してしまうので、ストック側を彫り込んではめ込めるようにしていきます。




こんな感じですね!




次に純正ストック基部を利用して取り付けるように考えていたので、基部をはめ込めるように溝を彫っていきます。


こんな感じです。グリップ上部のはめ込み穴は本体取り付けに際して干渉しないように前側に少し延長しました。


これで本体が取り付けることができるようになりました!本体取り付けの調整はこれでほぼ終わりですね。
ストック部分に書かれている無数の線はどんな形にしようか迷っている証拠です。笑
こういう自由な製作は基本的に作りながらどんな形状にするか考えていきます。なので画像を見返していただくとわかるのですが材料を切り出した時に書いている形状とはだいぶ変わっています。


大体形を決めたら、不要部分を切り出してサムホールをあけていきます。


こんな感じで本日は終了です!いい感じになってきました。明日は引き続きこちらを製作していく予定です。
ではまた!  

Posted by aohate at 20:18Comments(0)マルゼン vz61 GBB